ホーム DTFブログ その他 【Mimaki製DTFプリンター「TxF150-75」向け】75㎝幅DTFフイルム&75㎝幅シェーカーをリリース予定!

【Mimaki製DTFプリンター「TxF150-75」向け】75㎝幅DTFフイルム&75㎝幅シェーカーをリリース予定!

Mimaki(ミマキ)製のDTFプリンター「TxF150-75」が発表されました。

テキスタイル・アパレル印刷用途に向けたミマキ初のDTFプリンタ「TxF150-75」およびDTF専用 熱転写顔料インク「PHT50」を発表(株式会社ミマキエンジニアリング 公式サイト)

当社パイオテックでも取扱い致しますので、お問合せください。

そして、弊社パイオテックから、
『75㎝幅』DTFフイルム『75㎝幅』シェーカー をリリースする予定で企画しております。

Mimaki製DTFプリンター「TxF150-75」対応の『75㎝幅』DTFフイルム&『75㎝幅』DTFシェーカーを企画・ご提案

当DTFプリンターの対応メディアは、最大メディア幅810mmです。
最大限のパフォーマンスを得るには、プリンターのスペックに見合うフイルムとシェーカーが不可欠です。

現在弊社では、『75㎝幅』DTFフイルム『75㎝幅』シェーカーのリリースを予定しています。

特に今回ご提案する「DTFフイルム」は、 Mimaki製DTFプリンター「TxF150-75」を想定した高品質ホットピール仕様の「DTFフィルム」です。
高品質ホットピール仕様(コールドも可)で、極細の画像や文字でもキレが良く、剥離が軽い特徴をもっており、最上級クラスのプリント品質が期待出来そうです。

一般的には、インク、フィルム、パウダーの最適な組み合わせが重要で、今回ご紹介する同フィルムもご使用のプリンターによっては適合しない場合があり、予めご確認の上ご使用頂くことになります。

Mimaki製DTFプリンター「TxF150-75」とのセットを想定した最新のプリント事例をご紹介

剥がした後のDTFフイルムからもわかるように、細かい文字もしっかり表現出来ています。

新DTFフイルム[高品質ホットピール仕様] プリント見本
 ※クリックすると拡大画像を別ウィンドウで表示します。

Tシャツの袖へプリントした見本

PT-Jet 新DTFフイルム[高品質ホットピール(コールドピール可)仕様]について

インク、フィルム、パウダーの適合性が重要なことは、先にも述べました。
ご使用のプリンターのインクやパウダー(ホットメルトバインダー)によって相性が良くない場合もあり、事前確認の上ご使用頂くことになりますが、ストライクゾーンは広い方だと思われます。

新DTFフイルムの特徴 [高品質ホットピール仕様]

●非常に細かい画像でもキレが良く、剥離が軽く安心してホットピール頂けます。

ホットピール品では珍しく、コールドピールにも十分対応しております。
(コールドピールの場合は、剥離は若干重いですが許容範囲だと思われます)
ホットピールとコールドピールの両立は、基本出来ないと認識されていることが多いので、
この新フイルムは注目すべき仕様ということになるのではないでしょうか。

●両面にコーティングを施す仕様です。
印字面の逆側のコーティングの目的としては、以下の2点があります。
 1.帯電防止処理で裏面にパウダーが付着し難い。
 2.プリンターでのフイルム詰まりが軽減されている。

●転写条件
130℃ 3-5秒 + 再プレス15秒 ※熱いうち(冷めてから)剥離

パイオテック株式会社について

私たちはウェアプリント用の印刷機材・資材の専門企業です。
1995年の創業以来、トナー転写・昇華転写や溶剤インクジェット転写及びラバープリントを中心に、各種熱転写を手がけてきました。
長年の熱転写に関する豊富な知見を活かし、ウェアプリント業界で注目が高まっているDTFプリントを安定稼働させるための最適なサポートをさせて頂きます。

DTFプリントでパイオテックが選ばれる理由

【無料進呈中】導入事例レポートPDF【無料進呈中】導入事例レポートPDF

DTF PRINTDTFプリント

ウェアプリント業界で話題のDTFプリンター(DTFプリント)。日本初の国産DTFプリンター「PT-Jet」や、各種DTFプリンターを取り扱っています。

VIEW DETAIL
Mimaki TxF150-75 導入前に抑えておきたい3つのポイント
ウェアプリント業界で話題のDTFプリンター