DTFシェーカー

PT-Jet 75cm/S300-M

  • PT-Jet 75cm/S300-M
  • PT-Jet 75cm/S300-M

DTFシェーカー

PT-Jet 75cm/S300-M

・省スペース型で軽量化したコンパクト仕様のモデル
・幅70.8 x 高さ132.5cmの間口で搬入可能(部屋入れに必要な最小間口)
・ベルトコンベアが無くワインダー(巻取り機)のみの機構
・Mimaki製DTFプリンター「TxF150-75」等の75㎝幅フイルムにも対応可能なシェーカー。※60㎝幅のフイルムにも対応
・パウダー『こぼれ止め』を搭載
・パウダーがフィルムに滞留しやすく、こぼれで溜まったパウダーをリサイクルする際、手運びする手間を最小限に抑えられる構造
・フィルム幅調整機能(300 ~ 750㎜)付きで、様々なサイズのDTFプリンターに使用可能
・見やすい『カラー』タッチパネル式で簡単な操作
・吸煙機は別途取付け
・保守契約はオンサイト年間保守

PT-Jet 75cm/S300-Mの製品スペック・仕様

型番 PT-Jet DTFシンプルシェーカー 75cm/S300-M
対応メディア ロールタイプ
最大幅 750mm(30~75cm)
対応電源 単相200V 16A
環境条件 温度 20~30℃
湿度 40~60%(結露無き事)
本体重量 100Kg
本体サイズ 間口サイズ(W×H) 708 × 1325mm ※部屋入れに必要な最小間口
搬入時(W×D×H) 827 × 1164 × 967mm
設置時(W×D×H) 1184 × 1285 × 967mm

パイオテックが選ばれる理由

パイオテックが選ばれる理由

DTFプリントを安定稼働させるための知識とノウハウ、そして導入後のサポートが私たちがお客様に評価いただいている理由だと自負しております。

DTFプリントはウェアプリント業界のゲーム・チェンジを起こす存在になると言われており、この数年で一気に注目度が高まっています。一方で、現実としてはまだ歴史が浅く、導入後に機材の稼働が不安定だったり、トラブルが発生したといった話も耳にします。

私たちはDTFプリントのポテンシャルにいち早く気付き、安定稼働を実現させるべく、膨大な検証実験を繰り返してきました。そして、機材選定、システム構成、材料の組み合わせ等が重要な要素であることに辿り着きました。その蓄積した知見によって、お客様のDTFプリント導入から安定稼働まで一貫サポートしています。