ホーム DTFブログ 導入方法 DTFプリンター導入のご提案機材について

DTFプリンター導入のご提案機材について

DTFプリンターに対して、バインダー定着機をどれにするか?

本記事では、「シェーカー(連結タイプ)」と「オーブン(の使用)」について解説いたします。

プリンターPT-Jet DTF-60s/P628D

まずは基本となるDTFプリンターについてご紹介します。

  • プリンターPT-Jet DTF-60s/P628Dは、日本製(国産プリンター)で、欧米で高い実績のあるインクメーカー(STSインク社)の専売モデルです。
  • エコテックス(OEKO-TEX)認証を取得した高品質インクを使用し、インクの使用量を抑えた省エネ仕様のプリンターです。
    ※世界最高水準の環境保護基準に基づく安全基準
  • 低温(120℃~ ) で転写が可能で、様々な素材への転写が可能です。
  • 印字速度は、3.0㎡ /h (6pass)で、A3換算すると約24枚/時間、200枚弱/日です。

続いて、DTFプリンターバインダー定着機の組み合わせについてご紹介します。

コンパクトプラン(お薦め!)

お手軽な導入セット:DTFプリンター & オーブン価格を抑えたセット

※手動でパウダーをかけ、オーブンで定着させる方法です。

PT-Jet DTF-60s/P628D(100V電源対応)

PT-Jet DTF-C.OVEN A3(100V電源対応)

パワフルプラン

全自動タイプのフルセット:DTFプリンター & シェーカーの連結セット

PT-Jet DTF-60s/S24A

PT-Jet DTF-60s/P628D

※なお、現在もDTFプリンターの新機能を研究中で、近いうちにその成果のひとつを公開する予定です。

パイオテック株式会社について

私たちはウェアプリント用の印刷機材・資材の専門企業です。
1995年の創業以来、トナー転写・昇華転写や溶剤インクジェット転写及びラバープリントを中心に、各種熱転写を手がけてきました。
長年の熱転写に関する豊富な知見を活かし、ウェアプリント業界で注目が高まっているDTFプリントを安定稼働させるための最適なサポートをさせて頂きます。

DTFプリントでパイオテックが選ばれる理由

【無料進呈中】導入事例レポートPDF【無料進呈中】導入事例レポートPDF

DTF PRINTDTFプリント

ウェアプリント業界で話題のDTFプリンター(DTFプリント)。日本初の国産DTFプリンター「PT-Jet」や、各種DTFプリンターを取り扱っています。

VIEW DETAIL
Mimaki TxF150-75 導入前に抑えておきたい3つのポイント
ウェアプリント業界で話題のDTFプリンター