ホーム DTFブログ 機能・スペック 【外部初公開!】DTFプリンターの「染色堅ろう度試験結果」

【外部初公開!】DTFプリンターの「染色堅ろう度試験結果」

弊社の品質試験について(第三者機関による検査・評価導入)

弊社では自社での検証・試験/検査をもとに商品化を進めますが、加えて外部の検査機関での「洗濯耐久性、摩擦耐久性(乾摩擦、湿摩擦)、ホルムアルデヒド」等の試験を経て、弊社品質基準をクリアしたものを販売します。下記に、DTFプリンター PT-Jetの「染色堅ろう度試験結果」を掲載します。※PDFダウンロードも可能です。

「DTFプリンター PT-Jet」の染色堅ろう度試験結果

等級は1~5段階で判定され、数字の大きいほど退色が少ないと評価され、日常生活においては、衣類の洗濯による色落ちの目安になります。5級は最も染色堅牢度が高く、洗濯時や長期使用による色落ちや色汚染に1番強いということになります。一般的には3級以上(湿摩擦は2級以上)で販売基準とされる場合が多いようです。ホルムアルデヒドの基準値については「乳幼児 0.05(15ppm) 以下、大人 0.25(75ppm)以下」となっています。

パイオテック株式会社について

私たちはウェアプリント用の印刷機材・資材の専門企業です。
1995年の創業以来、トナー転写・昇華転写や溶剤インクジェット転写及びラバープリントを中心に、各種熱転写を手がけてきました。
長年の熱転写に関する豊富な知見を活かし、ウェアプリント業界で注目が高まっているDTFプリントを安定稼働させるための最適なサポートをさせて頂きます。

DTFプリントでパイオテックが選ばれる理由

【無料進呈中】導入事例レポートPDF【無料進呈中】導入事例レポートPDF

DTF PRINTDTFプリント

ウェアプリント業界で話題のDTFプリンター(DTFプリント)。日本初の国産DTFプリンター「PT-Jet」や、各種DTFプリンターを取り扱っています。

VIEW DETAIL
Mimaki TxF150-75 導入前に抑えておきたい3つのポイント
ウェアプリント業界で話題のDTFプリンター