パイオテックメタルプリント

     
  解像度って何?  
     
 
    解像度って何?
 
     
  今回は『解像度』についてお話したいと思います!

写真をプリントしようとすると『解像度』という言葉がよく出てきますよね。

メタルプリントも『300dpi以上』を推奨としておりますが、解像度によってそんなに違いが出るのか?ということをご説明いたします。
 
     
 
■メタルプリントとは??
メタル(アルミプレート)にお好きな写真やイラストをプリントできる商品です。
特殊素材のメタル(アルミプレート)である「ChromaLuxe(クロマラックス)」に、
昇華転写という手法で写真やイラストをプリントしております。
 
 
 
  ▼メタルプリント HPを見る  
 
     
  まず、解像度とは一言で言うと『画像データの密度』となります。

画像は、いくつものドットで構成されています。
例えばこちらの画像を見てみましょう。
 
     
  写真  
     
  四角で囲っている部分をズームしていくと、、、  
     
  ズーム  
     
  たくさんのドットがあることが分かります。
このように、たくさんのドットで画像は構成されています。

そして、1インチ(2.54cm)あたりにドットがどれくらいの密度で集まっているかを表したものを解像度といい、解像度を表す単位を『dpi』といいます。
※dot per inch(1インチあたりのドット数)の略

例えば10個のドットで1インチが構成されている場合は『10dpi』、40個のドットで1インチが構成されている場合は『40dpi』となります。(下記図参照)
 
     
  10dpiと40dpi比較  
  ※分かりやすくするために大きくしているので、こちらの画像は1インチではありません。  
     
  ちなみに、dpiが大きい(=1インチのドット数が多い)方がきめ細かい画像になり、高画質になります。
試しに比較用の画像を作成してみました。
 
     
  10dpi、20dpi、40dpi比較  
     
 

40dpiが一番きめ細かく、綺麗ですよね!
このように、dpiが大きい程高画質になります。

一般的に、webで使用する画像は『72dpi、印刷物は『300dpi以上となります。
そのため、弊社のメタルプリントも『300dpi以上』とさせていただいております。


次回のメールでは、解像度の違いによってどれだけ画質が異なるか、写真を使って見ていきたいと思います!

 
 
 
  ▼メタルプリント HPを見る  
 
     
  \ 【まもなく終了】40%OFFキャンペーン実施中! /  
  Twitterにて、成人式関連のお写真をプリントされた方限定でキャンペーンを実施中です!!
▼ 画像をクリックで詳細のツイートをご覧いただけます。
 
  メタルプリント40%OFFキャンペーン  
     
  \ メタルプリントフォトコン開催中! /  
  Twitterにて、フォトコンテストを開催中です!!
▼ 画像をクリックで詳細のツイートをご覧いただけます。
 
  メタルプリントフォトコン  
     
  ▼解像度について動画で見る  
  初心者向け】解像度による写真の違いを比較してみた!