パイオテックメタルプリント

     
  よくある質問のご紹介  
     
  お客様よりメタルプリントに関してよくいただくご質問を、回答させていただきます!
同時に、参考になる動画や記事があれば載せています。
今回のメールではプリント・データ・パネルについての質問をご紹介します。
 
     
 
■メタルプリントとは??
メタル(アルミプレート)にお好きな写真やイラストをプリントできる商品です。
特殊素材のメタル(アルミプレート)である「ChromaLuxe(クロマラックス)」に、
昇華転写という手法で写真やイラストをプリントしております。
 
     
 
  ▼メタルプリント HPを見る  
 
     
 
    プリントについて
 
  ・スマホで撮影した写真でもプリントできますか?
 
 

スマホで撮影した写真でも、pixel数を満たしていれば、プリントすることが可能です。
例えばiPhoneXの標準カメラ(バックカメラ)で撮影した場合、写真サイズは3,024x4,032pxなので、

8x10インチ(2,469x3,071px)までプリント可能です。
pixel数が不足していてもプリントに問題ない可能性がございますので、ご相談ください。
iPhone/Android共に、標準カメラではなくカメラアプリで撮影/加工すると

解像度が低くなる場合がございますので、必ずご確認ください。

 
     
 

[参照] 解像度による写真の違いを比較!~データの解像度が分からないとき~

スマホに限らず、お手元のデータがどのサイズまでプリントできるか計算することができます。

 
     
  ・アナログ写真をメタルプリントにすることはできますか?
 
 

アナログ写真をスキャンし、データ化されたものでしたら、プリントすることができます。

なおスキャンはお客様にて行って頂きますようお願いいたします。

 
     
 
    データについて
 
  ・入稿するデータの塗り足しは必要なのでしょうか?
 
 

塗り足しは必要です。

入稿サイズは塗り足し込みのサイズでご案内しておりますので、

そちらに従ってデータ作成をお願いいたします。

 
     
 

[参照] メタルプリントの「塗り足し」って?

 
     
  ・解像度が低い写真をプリントして頂くことは可能ですか?
 
  推奨解像度は300dpiですが、それを下回る解像度でもプリントすることは可能です。
ただし、仕上がりの画質は荒くなりますので、その点をご了承頂く必要がございます。
ちなみに、弊社では風景は150dpi、ポートレートは200dpiあれば実用に足ると基準付けております。
 
     
  [参照] 解像度による写真の違いを比較!  
  解像度による写真の違いを比較  
     
  ・データとパネルの縦横比が異なる場合でも、プリントできますか?
 
 

写真に余白を付けてプリントすることは可能です。
ただし、プリントは手作業で行っているため、数mm程度のズレが生じますことご了承願います。

 

縦横比が異なる場合は余白をつけてプリントしてほしいという方は、

ご注文の際に配置方法「C.おまかせ(中央)配置/余白」「D.画像を上/左部に寄せ_余白」

「E.画像を下/右部に寄せ_余白」のいずれかをお選びください。

 
     
  [参照] 配置方法の選択 って何?  
     
  ・色調整は行ってもらえますか?
 
 

完全データのご入稿をお願いしておりますので、弊社にて色調整は行っておりません。
お客様にて色調整を行って頂きますようお願いいたします。

 
     
  ・Adobe RGBでの入稿は可能ですか?
 
 

Adobe RGBでの入稿は可能です。
弊社のカラープロファイルは、元データに出来る限り近い色になるようにCMYKに変換するものとなります。
そのため、カラープロファイルを埋め込んで頂ければ、その色味を再現いたします。
今まで、多くの方にご注文頂いておりますが、色味についてご指摘を頂いたことはほとんどありませんので、

ご安心ください。

 
     
  ・どんな画像でもプリントできますか?
 
 

以下に当てはまるものは注文をキャンセルさせて頂きます。
1. 第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、育成者権、意匠権、著作権、商標権その他の知的財産)の侵害。
2. 著作権・肖像権保有者、または著作権・肖像権利用許諾業者への無断使用。
3. 公序良俗に反するもの、猥雑、暴力的な画像。

 
     
 
  ▼メタルプリント HPを見る  
 
     
 
    パネルについて
 
 

・パネル(写真プレート)の角が丸いのは基本デザインでしょうか?

 角が丸くない方が喜ばれると思うのですが。

 
 

ChromaLuxeが普及している欧米では、角丸が好まれており、角丸が主流となっています。
また、角が四角になると、危ないと懸念されるマイナス面の方が大きいと理解しております。

 
     
  ・パネル(写真プレート)を好みのサイズにカットできますか?
 
 

パネルカットのカスタマイズは将来的な検討事項とさせて頂きます。

 
     
  ・どのようにお手入れすれば良いですか?
 
 

布等での水拭き/乾拭き、ティッシュやメガネ拭きでの乾拭き、

ガラスクリーナーを用いてのお手入れが可能です。

耐水性・耐スクラッチ性・耐摩耗性・耐薬品性があり、簡単にお手入れできます。

 
     
  [参照] メタルプリントのお手入れ方法  
  お手入れ方法  
     
  ・錆びへの耐久性もあるのでしょうか?
 
 

1週間塩水につけて放置するという検証を行ったことがありますが、錆びませんでした。

検証動画もございますので、よろしければご覧ください。

 
     
  [参照] メタルプリントを1ヶ月間水に入れてみた  
  1ヶ月水に入れてみた  
     
  ・メタルプリントの製作工程を知りたいです。
 
 

こちらの動画をご覧ください。

 
     
  [参照] メタルプリントの製造工程大公開!  
  1ヶ月水に入れてみた  
     
  [参照] たった2分で分かる!メタルプリントの製作工程!  
  1ヶ月水に入れてみた  
     
  以上、プリント・データ・パネルについてのよくある質問でした!
次回は、オプション・注文等のよくある質問をご紹介いたします。
 
     
 
  ▼メタルプリント HPを見る  
 
     
  ▼よくある質問について動画で見る  
  よくある質問