パイオテックメタルプリント

     
  配置方法の選択って何  
     
 
    メタルプリントの配置方法の選択って何?
 
     
  ご注文されたことのある方や、注文してみようとお考えの方はご覧になられたことがあるかもしれませんが、メタルプリントの注文サイトに「配置方法」を選択する欄があります。
※EC(楽天、Yahoo)サイトでも同じ表現があります。

最初からあった訳ではなく割と最近設置した項目なので、疑問に思われている方も多いかもしれません。
そこで今回は、ご注文の際の「配置方法」についてお伝えしたいと思います。
 
     
 
■メタルプリントとは??
メタル(アルミプレート)にお好きな写真やイラストをプリントできる商品です。
特殊素材のメタル(アルミプレート)である「ChromaLuxe(クロマラックス)」に、
昇華転写という手法で写真やイラストをプリントしております。
 
     
 
  ▼メタルプリント HPを見る  
 
     
 
    配置方法の場所について
 
     
  まずこの「配置方法」という項目がどこにあるかという点からです。
 
     
  1.メタルプリント本サイト
web注文画面で注文入力を進めていくと、「ファイル名」の下に「配置方法」という項目が出てきます。
 
  メタルプリント本サイト  
     
  2.楽天
各商品ページの、買い物かご付近のこちらの部分です。
 
  楽天市場  
     
  3.Yahoo
こちらも各商品ページの、カート付近にあります。
 
  Yahoo  
 
と、このようにご注文いただけるサイト全てに設けてある項目になります。
 
     
 
    配置方法を選択する意味とは?
 
     
 

配置方法を選択する意味としては、
「ご注文のパネルの入稿データサイズと入稿いただいた写真の比率が違う場合に、どのように対応すればよいか選んでください。」
ということです。

 
   
     
 

例えばこちらの写真を「5×7インチのデータにしたい場合」についてご説明いたします。

 
     
 
 ・5×7インチの入稿データサイズ  133×184mm / 300dpi
 ・写真のサイズ          292×438mm / 300dpi


 
     
  この写真を5×7インチのサイズに合わせようとした時に、比率が少し異なるので、ぴったり5×7インチのサイズにはなりません。
分かりやすく、写真の短辺を5×7インチの短辺に合わせてみます。
 
     
 
 ・5×7インチの入稿データサイズ  133×184mm / 300dpi
 ・写真のサイズ          133×199.5mm / 660dpi


 
     
 
写真の長辺がパネルサイズより15.5mm長いことが分かります。
このようにご注文のパネルの入稿データサイズと入稿いただいた写真の比率が違う場合に、どのように対応するかを「配置方法」の項目で選んでいただくことになります。
もちろん、入稿データサイズちょうどでご入稿いただいた場合、この処理は行いません。


次のメールでは、具体的にどのような対応になるかを例を使ってご説明したいと思います!
 
     
 
  ▼メタルプリント HPを見る  
 
     
  ▼メタルプリントのご注文方法について動画で見る  
  メタルプリントって何?