パイオテックメタルプリント

     
  メタルプリントを外に飾るとどうなるか  
     
 
    メタルプリントの耐候性検証
 
     
  前回、7/1~8/18の間メタルプリントを外に飾った結果が以下の通りでした。

結果: 夏場の約1ヶ月半、屋外に飾ると変形はしないが少しは色が飛ぶ

単体で見ると色もあまり変化がないように見えましたが、比較すると若干屋外のメタルプリントは色が飛んでいるように見えました。

ただそこまで大きな変化がなかったので、今回はもう1ヶ月外に置いた時の結果をお伝えしたいと思います!
 
     
 
■メタルプリントとは??
メタル(アルミプレート)にお好きな写真やイラストをプリントできる商品です。
特殊素材のメタル(アルミプレート)である「ChromaLuxe(クロマラックス)」に、
昇華転写という手法で写真やイラストをプリントしております。
 
     
 
  ▼メタルプリント HPを見る  
 
     
 
    追加の検証開始!
 
     
  設置場所や設置方法は最初に検証した時と同じです。

 
  メタルプリントを外に設置  
     
 
    天気とパネルの写真一覧
 
     
 

検証した日の天気と、屋外に設置したパネルの写真一覧です。
あまり変化がないので写真は小さめにしました。

 
  8月の天気とパネル  
     
  9月の天気とパネル  
 

7月に比べると8月末~9月は晴れの日がほとんどですね。
それではパネルの様子を見てみましょう!

 
     
 
    結果確認 期間:8/20~9/30
 
     
  動画では9/23に新たに作成したパネル、約3ヶ月間室内保管していたパネル、約3ヶ月間屋外に設置していたパネルの3枚を比較しています。
ただ9/23に新たに作成したパネルと約3ヶ月間室内保管していたパネルは色味も形も変化がありませんでしたので、ブログでは約3ヶ月間室内保管していたパネルと約3ヶ月間屋外に設置していたパネルのみ比較したいと思います。
 
     
  結果確認  
     
 
左が室内保管、右が屋外に設置していたパネルです。

約3ヶ月間屋外に設置していたパネルは、約1ヶ月半経過後と比べても色は薄くなっていなさそうですね。
約1ヶ月半経過後は、若干色が飛んでいるようでしたが、その後の約1ヶ月半はほとんど変わりありません。
更に期間を延ばしても期待できそうに思います!
 
     
 
    まとめ
 
     
  結論としては、
・夏の約1ヶ月半屋外に飾ると少し色が飛ぶ。
・ただし屋外に約3ヶ月飾った場合も、屋外に約1か月半飾った時とあまり色味は変わらない。
ということになりますね。

やはり屋内使用なので少し色は飛んでしまいましたが、紙の写真と比べると劣化しにくく、耐久性に強い商品と言えると思います!

リリース時期は未定ですが、耐紫外線仕様のメタルプリントも企画中です。
またリリースされましたらお知らせ致します!
 
     
 
  ▼メタルプリント HPを見る  
 
     
  ▼外に飾った様子について動画で見る  
  【大検証】メタルプリントを外に飾ってみた