パイオテックメタルプリント

     
  メタルプリントを外に飾るとどうなるか  
     
 
    メタルプリントの耐候性検証
 
     
  お客様より「メタルプリントは外に飾れますか?」とよくご連絡をいただくことがありましたので、実際外に飾ってみたらどうなるのか実験してみました!

 
     
 
■メタルプリントとは??
メタル(アルミプレート)にお好きな写真やイラストをプリントできる商品です。
特殊素材のメタル(アルミプレート)である「ChromaLuxe(クロマラックス)」に、
昇華転写という手法で写真やイラストをプリントしております。
 
     
 
  ▼メタルプリント HPを見る  
 
     
 
    検証開始!
 
     
  検証には、色落ちしたらすぐ分かりそうな、ハッキリした色味のヒマワリにしました。
このパネルを、紫外線・雨・風など、天気の影響を確実に受ける場所に設置して実験します。

 
  メタルプリントを外に設置  
 
落ちないようにぐるぐるに巻きつけます。
開始日は7/1です。あえて紫外線がきつい時期にやってみました!

ちなみにヒマワリのパネルは同じものを2枚用意しており、1枚は屋外に設置し、もう1枚は室内で保管しました。

 
  同じパネル2枚  
  「内」「外」表記  
 
室内保管のパネルは色味や形が変わることはありませんので、室内保管のパネルと比較して屋外設置のパネルの色味や形がどう変化するかを見ていきたいと思います!

 
     
 
    天気とパネルの写真一覧
 
     
 

実験した日の天気と、屋外に設置したパネルの写真一覧です。
あまり変化がないので写真は小さめにしました。

 
   
 
最初予定していた1ヶ月は経過したのですが、雨や曇の日が多いので延長することになりました。

 
   
 
8月に入ってからは晴れの日が多いですね。 それではパネルの様子を見てみましょう!

 
     
 
    結果確認 期間:7/1~8/18
 
     
   
     
  左が室内保管、右が屋外に設置していたパネルです。
長時間雨や風にさらされていましたが、パネル自体の変形はしていませんでした。
(動画をご覧いただくと、分かりやすいと思います。)
 
     
   
 
色味は単体で見るとあまり変色している感じはなかったのですが、比較すると若干屋外のパネルは色が飛んでいるように見えます。
夏場の約1ヶ月半、屋外に飾ると変形はしないが少しは色が飛ぶ、という結果になりますね。


次のメールでは、更に1ヶ月外に置いた結果をお伝えしたいと思います!
 
     
 
  ▼メタルプリント HPを見る  
 
     
  ▼外に飾った様子について動画で見る  
  【大検証】メタルプリントを外に飾ってみた