訪問指導レポート一覧

【営業レポート】

営業担当:山田光太郎

営業の山田光太郎です。
今回ご紹介するのは九州ツアー最終の4件目です。
最後のK社様も含めて九州の方はとても優しく温かい方ばかりでした。

今回訪問指導にお伺いしたのは、鹿児島にある印刷会社K社様です。K社様は2010年からのユーザー様でこの度は1つ前のプリンターN3600からの買い替えでお伺いしました。会社にお伺いすると営業車や会社前ののぼりに『Tシャツプリント承ります』と前面にオリジナルプリントをPRされておりました。今ではTシャツも売上のかなりの部分を占められているようです。

前機種を使われていたので使い方で難しい部分はなかったのですが、WoWが新しく増えたのでその部分を重点的に講習を行いました。初めはA3で780円と高いし積極的に使っていく予定はなかったようですが、仕上がりを見るとこれなら注文に応じて使っていこうかなとおっしゃられていました。WoWの仕上がり作業性値段以上の価値を見出して頂けたようです。

今は地元のFMラジオへCMを流したり、スポンサーをしたりと新しいお客様を増やす努力をされていました。今後はもっとオリジナルプリント分野の売上を伸ばしていくことを目標とされていました。私がセットアップをしていると、K社様にTシャツのデザインを確認に学生さんが来られていました。デザインを見て喜びの声をあげている姿をみると、この瞬間がものづくりをしていて一番楽しい瞬間なのだろうなと感じました。なかなかエンドユーザー様の声を聞くことがないので私自身もとても嬉しくなりました。

最後になりましたがこれからもたくさんの喜び声を生み出していくであろうK社様の益々のご活躍お祈り申し上げます。
今後もも末永いお付き合いをよろしくお願い致します!

【お客様の声】

『少し値段が高かったり融通がきかなかったすることもあるけど、いろいろ見て回ってやっぱり信頼がおけるのはパイオテックさんだなと思います。』
『導入から3年目以降で一気に売上が伸びました。』
『競合のことも考えるともっと早くから始めておけばよかったと思っています。』

【営業レポート】

営業担当:山田光太郎

営業の山田光太郎です。
今回は九州ツアー3件目のお客様です。
熊本ではくまモンブームは一段落したそうですが、まだまだ街中で見かけました!
ゆるキャラで儲けられている方結構いるみたいですよ♪

今回訪問指導にお伺いしたのは、文房具の卸やOA機器の販売を行っている熊本のM社様です。弊社システム導入前はUVプリンターで文房具にオリジナルプリントをされていましたが、布にプリントできないか?という問い合わせも増えてきたこともあり今回はプリントできる幅の広いパイオテックのシステムをご導入となりました。帽子用プレス機昇華システムも合わせてご導入頂きましたので弊社のシステムを最大限活用できる内容になっております。

M社様もありがたいことにお伺いする前に機材の梱包を開け、設置場所へすでに配置していらっしゃいました。おかげ様で設置もスムーズに進みすぐに指導へ入ることが出来ました。指導自体も普段から機械を使った作業をされていることもあり、ひと通り説明を終えるとマニュアルを見ながらであればすぐに作業を行われていました。19時頃には1日目のメニューを終えていたのですが、一番楽しみにされていたプレスの部分もやりたい!と要望を頂き、そのまま続行させて頂くことに。復習も兼ねてご用意していただいたデータも使いプレスのご指導をさせて頂きました。やはりプレスをして製品が出来上がっていくととても楽しそうに作業をされていました。この日は21時頃までプレスの講習をして、残りは翌日となりました。

2日目は朝からグッズ作成メインの講習となりました。データ作成はUVプリンターと似たような部分も多いようで担当のE氏があっという間に作成され、たくさんオリジナルデザインのサンプルを作られていました。中には熊本の人気ゆるキャラくまもんもいて製品としてもとても完成度の高いものになっていました。普段からものづくりをされている方はよりすんなりと初めていただけるのだなと改めて実感致しました。

M社様!遅くまで訪問指導にお付き合頂きありがとうございました。
お持ちのスキルを活かし益々のご活躍お祈り申し上げます。これからも末永いお付き合いをよろしくお願い致します!

【お客様の声】

『他社さんのTシャツやマグカップをサンプルで入れてみたが、質が全然違いびっくりした。これから使うものは全部パイオさんから仕入れます。』
『UVプリンターではプリントできない金属にプリントできるのは嬉しい誤算。』
『卸の商売主体だったが、やっぱり自分の手でものを作ることは楽しい。』

【営業レポート】

営業担当:山田光太郎

営業の山田光太郎です。
今回ご紹介させて頂くのは九州訪問ツアー2件目のお客様です。
個人的にも初めての佐賀でしたが、車窓から見える松原など自然豊かで良い所でした。

今回訪問指導にお伺いしたのは、新しくオリジナルプリントショップを初められる佐賀県唐津市のR社様です。昨年の11月に個人の趣味の延長でオリジナルプリントを始めたいと問い合わせを頂き、今年の7月に九州のデモ会へ参加した後のご導入となりました。代表のY氏は訪問指導の時には勤められていた会社も辞められ、オリジナルプリントを本格的に初められることに!フットサルの指導など幅広い繋がりを持っており、販売のイメージもしっかり持たれていました。

本来であれば弊社スタッフが機材の設置から行うのですが、R社様は開梱や機材の配置をすでに自分で行われていましたのでセットアップまでスムーズに終えることができました。空いた時間を講習にあてることがきましたのでより内容の濃い訪問指導を行うことが出来ました。Y氏はPC操作も慣れておりマニュアルを見ながらであれば機械を操作できるところまですぐに到達しました時間に余裕ができた分イラストレーターの便利な機能復習にあてることが出来ました。初日は15時から指導を初め、途中休憩もありましたが23時までと遅くまでお付き合い頂きました。おかげさまで半日で予定していたスケジュールが1日分終えることが出来ました。
次の日はまる1日ありましたので復習とグッズ/サンプル作成に時間をかけられました。やはり自分のデザインでグッズが出来ていくと終始「楽しい!」のコメントがあふれていました。訪問指導が終わった後も頑張って全てのサンプル作ります!と意気込んでいらっしゃいました。

最終的には唐津で1番のプリントショップ目指します!と力強いコメントを頂きました!やる気に満ち溢れるR社様の今後の活躍に期待しております。これからも末永いお付き合いをよろしくお願い致します。

【お客様の声】

『とにかく「楽しい!」。これだけ楽しみながら仕事ができるのは幸せです。』
『(訪問指導後)「不安」よりも「わくわく」の気持ちのほうが強いです。』
『こんなところまで訪問指導に来てもらうのは悪い気がしていたけど、指導を受けられてよかったです。』
『唐津で1番のプリントショップ目指します!まずは店舗を持てるように頑張ります。』

【営業レポート】

営業担当:山田光太郎

営業の山田光太郎です。
先日九州へ訪問指導のツアーへ行ってきました!
九州のお客様は他の地域の方と比べるとものづくりが好きな方が多いような気がします。
今回はそんな九州ツアー1件目のお客様のご紹介です。

今回訪問指導にお伺いしたのは、福岡県で自衛隊関連の商品を中心に作成されている刺繍屋さんW社様です!すでにパイオテックのシステムを2010年よりご利用頂いており、プリンター保守更新のタイミングてリプレイスとなりました。使い方としてはほとんど変わりがないので私がセットアップを終えるとそのまますぐに使い始めていらっしゃいました。

刺繍がメインではありますが、熱転写と使い分けたり、合わせて使うことで刺繍屋さんだけにしかできないデザインを作ったりとお持ちの機材を最大限活用されていました。11月には自衛隊の基地祭があり、そこでたくさんグッズを販売する為にこれからの時期は大忙しとなるようです。うまく土地柄を活かしたご商売というのもオリジナルプリント成功の秘訣のようです。

最近は変わった依頼もあり、学生の体操服につけるゼッケンの作成依頼や、にプリントできないか?と相談されたこともあるそうです。少し前まではゼッケンはお母さんの手書きが定番でしたが今は熱転写でかっこ良く作成される方も多いようですね。傘は撥水加工もされているので剥がれのリスクも十分説明した上で転写したようですが、お客様は満足されたようで剥がれたという報告も入ってないそうです。販売している私達の想像以上の活用をされている話を聞くととても勉強になります。もちろん何にでも!という訳にはいきませんが、プリントできる幅が広いのがパイオテックのシステムの良い所です。今回の訪問で今まで外注されていたステッカーやマグカップの内製化も検討頂くことになりました!

短い時間の訪問指導となりましたが様々な情報交換もでき、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
W社様の益々のご活躍お祈り申し上げます。これからも末永いお付き合いをよろしくお願い致します!

【お客様の声】

『同人関係で作成依頼に来るお客様は少し高めの金額でも作りたいものを作っている。』
『お客さんによっては想像もしないものにプリント依頼をされるので面白い。』
『過去には担当と喧嘩したこともあったが、親身になってやってくれるので信頼しています。』

【営業レポート】

営業の泉です。

 

銘鈑プレート制作から小ロットの特殊印刷を各種手掛けられるお客様に、 今回は弊社転写紙システムのフルセット

『手動式熱プレス機#234Plus・カラーレーザープリンタGE5000W1・カッティングマシンCE6000-60』

を導入頂きました。

 

「モノづくり」に関しては知識も経験も豊富なお客さまで、ウェア関係のご経験も多少ありとの事でPC操作もスムーズなオペレーションで、良いペースでご案内をすることができました。

 

そんなお客様ですが、

・今回のご案内に際して試してみたいデータをばっちり準備

・各種マニュアルにご自身で気づかれた「注意点」をしっかりと書き込んでおられた 等

ご案内中随所に機材を早く活用したいという情熱を感じる事が出来、このご様子なら早い期間で完全に習得頂けると感じる事が出来ました。 

 

練習用の名の下に、S社長のご趣味で所属されている「ソフトボール」チームのロゴマークで誰よりも真っ先にサンプルを作ってスタッフ皆様全員が「ツッコミ」を入れておられたのが素敵でした。

お客様によって『スキル』は違いますがそれ以上に『気持ち』を感じられる心地好い訪問指導となり、私自身改めて色々と考え直す機会を得た訪問となりました。

【お客様の声】

『無地ウェア・プリントグッズの種類が豊富で迷ってしまいますね』

『転写紙の使い分けで、自社で使用している金属プレートにもプリント出来るのがうれしい誤算です』

【営業レポート】

営業の原です。
急に涼しくなりましたね。

皆様、体調管理にはお気をつけ下さい。

今回は転写紙専用プリンタGE5000W1をギフトショップを運営されているH社様へ納品させて頂きました。

古くからのユーザー様でプリンタの入れ替えです。

これまで使用されていた転写紙対応のプリンタの調子が悪くなってしまい、新たに転写紙対応のレーザープリンタを探される中でH社様より、弊社へご相談頂いたのがきっかけとなり今回の導入に至りました。

 

一言で「レーザープリンタ」といっても様々なメーカーや型番が存在して、これまでに何を選んだら良いのかとお悩みになられたことはありませんでしょうか。

H社様も初めは転写紙対応のプリンタを色々探されていたそうです。その後にご相談頂き、色々とアドバイスさせて頂きました。

機械それぞれに特徴はありますが、今購入できる中で転写紙との相性が一番良いレーザープリンタは今回納品させて頂いたGE5000W1です。

また、GE50000W1には透明トナーも搭載可能ですので、カット/カス取り/リタック不要のWoWというスペシャルな転写紙も使用できるようになっております(※写真3枚目)。 

 

今後ともH様にはこのGE5000W1とWoW、その他転写紙をご商売に活かし続けて頂ければと思います。

有難うございました。

 

皆様も転写/転写紙/転写シートに関してご相談ごとなどございましたらお気軽にお問合せ下さい。

 ※弊社はトナー転写(レーザープリンタを使用した転写)の分野では、おかげさまで国内シェアNo.1です。

【お客様の声】

『 生地の質感を損なわずにプリントできていますね。』(WoWプリント済のTシャツを見た担当者様)

『 転写紙によって、最適なモードで出てきてくれるのは嬉しい。』

『 WoWを使えば転写のボリュームをこれまでより増やしていけそうです。』

【営業レポート】

営業の原です。
これから温かい物が美味しくなってくる季節ですね。

オリジナルのマグカップでもいかがでしょうか。

今回は埼玉県にあるA社様へ手動式プレス機Model 234Plusと自動式プレス機Model 728の合計2台を納品させて頂きました。

従来より昇華プリントをされている業者さんで、他社のプレス機も検討されておりましたが結果的に弊社プレス機を2台ご購入頂きました。

今回の訪問は機材の使い方のご指導もそうですが、従来抱いていたプリント時での疑問、問題解決に時間を費やしました。

具体的には少し変わったプリント素材への転写方法や、より効率を上げる方法、ロス率を軽減する方法など様々なノウハウを提供させて頂きました。

今後は更なる機材の増設も視野に入れられているA社様ですが、弊社プレス機を選ばれた理由を教えて頂きました。

理由は、" 他にも値段の安いプレス機はたくさんあるけど、安心できる良いプレス機を使って仕事をしたいから。"

 

また、転写材料も弊社溶剤シート「ソル・ラバー」をご使用頂いております。

材料、機材ともにご利用頂きまして有難うございます。

 

今後ともよろしくお願い致します。

【お客様の声】

『 材料も機材も同じ会社で揃えることができると、安心して使用できます。』

『 ソル・ラバーはホントにカス取りが楽で助かっています。』

【営業レポート】

営業の田上健太です。

9月は展示会ラッシュ!

ほぼ毎週のように展示会に出展しています!!詳細はHPをご覧下さい。

今回機材をご導入頂いたのは、釣具のケースやステッカーなどを製造・販売等をされているK社様です。

お客様から釣り関係のTシャツプリントを依頼された事がきっかけで、ウェアプリントを始められたお客様です。

既にプレス機はお持ちでしたので、弊社からはカッティングプロッターと転写紙専用にカスタマイズしているプリンターを導入頂きました。

 

事前準備をしっかりとして下さっていたので、セッティングは予定よりも早く終えることが出来、その分指導と練習の時間をたくさん取らせて頂けました! 

サンプルのデータもたくさんご用意頂いていたので、色々な種類の転写紙で練習することが出来ました。

お客様データでサンプルを作成することによって、練習をしながらサンプル品が作れますし、なにより楽しく練習が出来ると思います。

やはり自分のデザインした物がTシャツやグッズになると嬉しいものですよ♪

 

残念ながらプレス機は他社から購入された物でしたが、その際の設置がなかなか大変だったらしく、専用のマニュアルもなく操作もし辛く、使い方の指導も満足いくものではなかったそうです。

それが今回パイオテックの設置指導を受けて、『もっと早くパイオテックに出会っていれば良かった』、『こんなにしっかりとした説明を受けたのは始めて』と嬉しいお声を頂きました。

 

弊社にとって設置指導はとても重要な部分で、その点に関してパイオテックにはどこにも負けない自信と経験(ノウハウ)があります!!

パイオシステムに興味はあるけど自分に出来るかわからない、などと思われている方は全く心配ありません。

我々、営業が全力で指導させて頂きます!

ですので安心してパイオシステムをご導入いただけます☆

 

K社様には引き続きプレス機と昇華システムもご検討頂いております!

今後共、末永いお付き合いをよろしくお願い致します。

【お客様の声】

『今までに色々な機材の設置にきてもらった事があるけど、ここまでしっかりと説明してもらったのは始めて』

『とても分かりやすく、楽しく指導を受けられた』

『もっと早くパイオテックさんに出会えたら良かった』

『ラバーシートは色々な種類があるので提案の幅が広げられる』

【営業レポート】

営業の田上健太です。

夏も終わりに近づき、秋の匂いを感じています。

今回機材をご導入頂いたのは、2007年よりお付き合いさせて頂いているユーザー様で、Tシャツプリントをメインにお仕事をされているS社様です。

以前から弊社機材を使用して頂いており、今回はプリンターのリプレイスという事でGE5000W1をご導入頂きました。

 

プリンターのセットアップを行い、使用方法の説明を行いました。

S社様は以前から弊社の転写紙を使用していた事もあり、簡単な操作方法はすぐに覚えていただけました。

また、新たに覚えて頂いたWoWについてもデータの作成方法~プレス加工まで問題なくスムーズに出来ていました。

もちろん新規のお客様で転写システムが全くの初めて!!というお客様もご安心ください

機材の使用方法や転写条件などについて詳しく説明させて頂くのはもちろん、弊社独自のマニュアルもご用意し、万全のフォロー体制も整えておりますので初めての方でも安心してご導入頂けます。

 

プリンターの説明が予定より早く終わり、カッティングプロッターのトンボ読み取りの部分がうまくいかないというお声があったので、そちらの解決に取り組むことになりました。トンボ読み取りが出来なくなってからは、WPCを手切りで行っており大変苦労をされていました。

その問題を今回解決させて頂き、トンボ読み取りが再度出来るようになったときはとても感激されて、『他の方にとっては小さなことかもしれないけど、うちにとっては大きな一歩です!』というありがたいお言葉まで頂きました。

その他にも画像データのカットラインの取り方や機材の使用方法など不安な部分を解消してもらえるように指導させて頂きました。

↑このように設置機材以外でも、弊社システムの事で何かお困りの点などがあれば、時間の許す限り全力でお付き合い致します!

 

S社様にはGE5000W1の他にも昇華プリンターSG3100(インク代込みで¥63,500)と昇華用マグプレス機PT1-A(¥25,000)をご購入いただきました!

プラス¥88,500の機材投資をするだけでマグカップやiphoneケース、フォトパネル等様々なグッズ展開が出来るのでオススメです!!

※実際に弊社システムをご導入頂いた先で昇華システムも同時にご導入頂くケースは非常に多くなっています。

 

夜遅くまでご指導を受けて頂き、ありがとうございました。

S社様の益々のご活躍お祈り申し上げます。

これからも末永いお付き合いをよろしくお願い致します。

【お客様の声】

『他の方にとっては小さなことかもしれないけど、うちにとってはとても大きな一歩をふみだせた』

『各機材やデータ作成方法などもパイオテック専用マニュアルがあり、とても分かりやすい』

『導入機材以外のことまで時間をかけて教えてもらい本当に助かりました』

『今日半日の講習で作業時間がかなり短縮できる』

【営業レポート】

営業の田上健太です。

夏も終わりに近づきこれからは学園祭シーズン。

学園祭といえば、、、そう!オリジナルTシャツ!!皆さんも始めてみませんか?

 今回機材をご導入頂いたのは、2006年よりお付き合いをさせて頂いておりますユーザー様で、総合印刷をメインにTシャツプリント等も展開されているY社様です。

Y社様には既にプレス機/プロッター/プリンターを弊社からご導入いただき、今回はプリンターのリプレイスという事でGE5000W1をご導入いただきました!!

 

フルカラーは既に溶剤インクジェットに移行しており、GE5000W1の用途としては非繊維素材へのプリントが可能な転写紙、CPM6.2カット/カス取り/リタック不要の特殊加工転写紙、WoWの使用です。

CPM6.2については以前からご使用頂いており、今回WoWのみが初めて使用していただく転写紙になりました。

 

2時間程でセットアップが終わり、プリンターの説明へ。

担当のF様と加工担当の女性3名に説明を受けて頂きました。

プリンターの操作方法に関しては全く問題なく習得していただき、WoWデータの作成方法に関してもとても飲み込みが早く、一度説明しながらお見せすると、マニュアルを見ながらすぐにデータ作成作業をマスターされていました。

また、WoWのプレス加工についても多少のコツはあるのですが、いとも簡単にプレス加工が成功されたので驚きました!!

 

熱心に説明を聞いていただいたので、指導はスムーズに終了することができました。

 

Y社様はマグカップのプリントもされており、残念ながら今は別の会社様から仕入れられているので、

その辺りも含めて材料は全てパイオテックで!!と言っていただける様に頑張ります!

 

これからも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

 

【お客様の声】

『とても分かりやすい説明で楽しく指導を受けることが出来ました』
『WoWについてこんなに細かいプリントが、カット/カス取り無しで出来るのは凄い!細かいデザインでも気を使ってカス取りする必要がなくなるのは嬉しい』

【営業レポート】

営業の田上健太です。

サッカー大好き、まだまだ現役サッカー小僧!!

今回ご導入いただいたのは、2006年よりお付き合いのあるユーザー様で、

今までは材料のみのお付き合いでしたが、今回初めて機材を導入して頂きました。

導入機材は転写紙対応GE5000W1です。

S社様は以前からウェアプリントを様々な手法で内製されており、今回GE5000W1をご導入頂いた理由は

ズバリ、【WoW】です!!

WoWという転写紙はカット/カス取り/リタックが不要で、カッティングなどでは実現できないような細かいデザインにもフルカラーで対応できる

まさに、魔法の転写紙です!!

 ※少しでもご興味を持たれた方は是非、パイオテックまでお問い合わせを!!

 

プリンターの設置は2時間程で終了し、指導についてはWoWのみを使用との目的でしたのでWoWに特化した指導・説明をさせて頂きました。

以前お伺いした時にWoWについて説明をさせて頂いたこともあり、説明自体はよく理解していただけました。

 

また何か分からない事があればいつでもご連絡ください。

今後共、よろしくお願い致します。

【お客様の声】

『出力などは誰でも簡単に出来て、データ作成も専用マニュアルがあるので問題ないですね』

【営業レポート】

営業の田上健太です。

入社2年目!発展途上!!

今回ご導入いただいたのは、制服販売/スポーツウェア販売などを展開されているK社様です。

元々フラットベットタイプのカッティングプロッターを使用しておられましたが、

調子が悪くなったという経緯もあり、弊社のカッティングプロッターCE6000の導入に至りました。

 

機材のセッティング自体は1時間半ほどで完了し、いざ指導へ!!

説明には約10名もの方に参加いただき、指導を受けて頂きました。

K社様ではラバーカット機能のみを使用するとの事でしたが、マークセンサー機能を使った、トンボ読み取りカットのご説明と実演をさせて頂きました。

その際に、濃色布地用転写紙/WPC5.4をカットしたのですが、思いのほか関心が高く、カットスピードとカット精度の高さに驚かれていました。

↑実際に一からトンボ読み取りカットをやろうと思うとかなり大変な作業になります。

 というよりほぼ不可能です。

そこで我々が機材の設置からトンボデータの提供、データ作成方法やトンボ読み取りカットの指導等を行っているのです!!

 

肝心のラバーカットですが、以前フラットベットタイプを使用した事もあり、また熱心にメモを取って説明を聞いていただいたので

とてもスムーズに指導は終了しました。

現在K社様には昇華システム/PiotecTransのご検討もしていただいており、さらには指導時に様子を見にこられていた、K社様の協力会社様も弊社にご興味をお持ちいただき、早速ショールームにお越し頂く予定です!!

 

短い時間ではありましたが、りがとうございました。

今後共、末永いお付き合いをよろしくお願い致します。

【お客様の声】

『以前使っていたカッティングマシンより、スピードが速く精度も高い』
『あらかじめ登録してくれているカット条件に合わせるだけなので、シートが綺麗にカット出来て失敗も少ない』
『機械関係が苦手で最初は難しいと思っていたが、指導のおかげで思ったよりも簡単に操作することが出来た』
『これだけ豊富な商材をそろえてくれるのは、小ロットの需要が多くなってきている時代の中でとても魅力がある』

【営業レポート】

営業担当:中野一樹

コノ夏に25歳になりました!
夏い男、営業の中野一樹です。


過去に弊社とお取引があったウェアプリント屋さんでお手伝いをしていたデザイナーのSさんが、
新規でオリジナルプリントのご商売を始められるということでGE5000W1をご購入頂きました。

早速訪問指導へ。既に何件もお仕事を受注されているそうで、強い意気込みを感じました
さらに弊社の昇華プリンターを検討しようかなとのうれしいコメントも。
(昇華プリンターはA4が¥30,500、A3が¥61,000でコスパ最強です!)

プリンターの設置作業中から質問を多く頂き、真剣さが伝わってきました。

以前お手伝いをしていたウェアプリント屋さんからプレス機とプロッターを引き継いだそうで、
その部分の知識を既にお持ちなので新たに覚えることはプリンターの操作だけ!
ソフトウェアには弊社オリジナルのカスタマイズを施しているので、
初めての方でもカンタンな操作で革新的なオリジナルプリントが可能です!

今回の指導はSさんお一人でされている会社のためマンツーマンでさせて頂きました。
半日に渡る指導でしたが、濃い内容だったためかあっという間に終わりました!
導入後すぐにご商売を始められるというのが弊社のシステムの良いところです。
A社、Sさんの今後のご商売の成功を祈っております!

指導中にかわいらしいデザインをいくつか拝見したのですが、版権の問題もあるので公開できないそうです・・・

【お客様の声】

『パイオさんは昔から常に新しい物、良い物を出している』
『プリンターを買おうと決めたとき他に選択肢はなかった!』
『転写紙仕様のプリンターなのに保守契約が有るのは安心感が違う』
『単色の場合はラバー、フルカラーはプリンターと使い分けが出来る』
『グッズの種類が豊富。色んな形があるのでアイデアが沸く!』

【営業レポート】

営業担当:山田光太郎

夏といえばお祭り!営業の山田光太郎です♪
お揃い法被に練習用Tシャツ!
オリジナルプリントは需要がグングン急上昇中です↑↑↑
始めるなら今ですよ(^o^)/


今回訪問指導にお伺いしたのは、イベント企画/グッズ作成から車の販売まで幅広く手がけるA社様です!2013年に開催されたウェアプリントフェア大阪で出会い、先行してお手持ちの機材でラバーシートを使ったオリジナルグッズを作成されていました。このたびはフルカラーTシャツの需要も高まり、グッズなどもさらに充実させていこうとい事でレーザープリンターGE5000W1のご導入となりました♪

1時間ほどでセットアップも終わり、使い方の講習へ...といってもプリンターの操作は簡単でPCはあまり得意ではないと言いながらもスムーズに進んでいきました。すでにフルカラーTシャツの注文も50枚ほど受けているようでそちらのサンプルも作りながらの講習となりました。このように事前にデータをご用意いただければ講習の中でサンプルを作れるのでやる気もUPするように感じます!

もちろんプリンターの使い方だけで終わらないのがパイオテックの訪問指導です!
出力の練習後は時間の許す範囲で転写紙のプレス方法を練習していきます。転写紙は種類によって温度/時間/圧力が変わってきますのでしっかりプレスしないと剥がれてくる恐れが...しかし、ご安心下さい!しっかりこの辺りもマニュアル完備しています。転写紙だけでなくグッズごとに細かく書かれているのでそれを見ながらプレスしていくだけです。A社様もさっそく先ほど出力したTシャツサンプルを転写され仕上がりに満足されていました。

残念ながらプロッターとプレス機は弊社からご購入されたものではないですが、使用感を聞いてみるとメーカーのマニュアルしか付属しておらずなんとなくで使っている。プロッターはトンボカットに苦戦しており『販売先に聞いても回答がないからメーカーに直接聞いている』とコメントされていました。確かに機械の値段は弊社より安そうでしたが必要な機能を使いきれていないようです。弊社の訪問指導は値段以上の価値がありますので、買い替え時はぜひパイオテックまでお声掛け下さい!今後のご活躍に期待しております。

【お客様の声】

『訪問して設置から指導までしてもらえることには安心感がある。』
『転写紙対応のプリンターなのに保守などもしっかりしており驚いた。』
『仕上がりにも満足しているので今後自信を持ってフルカラーの依頼を受けることができる。』
『とにかく忘れいないうちに練習してまずはTシャツ50枚完成させます!』

【営業レポート】

営業担当:山田光太郎

営業の山田光太郎です♪
最近はついつい街ゆく人のTシャツに目がいってしまいます。
原価がこれくらいで...とか考えるとTシャツがなかなか買えないのが悩みです(´・ω・`)


今回訪問指導にお伺いしたのは、2007年からのユーザー様で看板業を中心にご夫婦でお仕事を行われているA社様です!2007年にプリンター+プレス機に手持ちのカッティングプロッターでTシャツ作成を初められました。今回はカッティングプロッターCE6000の増設ということでお伺いしました。

Tシャツ作成は基本的にシートを作るところまでは奥さんが行い、プレスのみ旦那さんが行うという分業スタイルで行われていました。私が訪問した際も旦那さんはプレスのお仕事をされていました。今の時期はお祭り関係のお仕事が多く忙しいそうです。

プロッターもセットアップ自体は1時間程度で終わります。A社様では今まで使われていたプロッターはイラストレーターを使わなかったのでほとんどイラストレーターを使ったことがないということでした。ですので今回は少しその部分に重点を置いたご指導にさせていただきました。このように出来る限りお客様に合わせた内容のご指導ができるよう心がけております。主に奥さん中心に説明をさせていただきましたが、しっかりメモを取られマニュアルに沿って確実に作業を進められていました。プロッターが動き始めると今までよりも動きが早く、簡単にトンボカットを始めたのを見て驚きの声をあげられていました。

プレス機はまだまだ現役のようですが、プリンターの方は年季が入っており次はプリンターを変えたいなとコメントされておりました。GE5000W1なら新しいWoWという武器も増えますので是非ご検討いただければと思います。今後とも末永くお付き合いよろしくお願い致します。

【お客様の声】

『始めて2~3年は小遣い稼ぎ程度だったけど今では夏の時期しっかり稼いでくれるようになった。』
『今までのプロッターだとフルカラーのTシャツは億劫だったが、今回の導入でトンボカットの悩みは解消したので自信を持って提案できる。』
『毎日プロッターに触って、イラストレーターも勉強して仕事の幅を広げていきます!』

【営業レポート】

今回機材をご導入いただいたのはご家族で印刷業を営んでおられるK印刷様です。
印刷とは別に何か新しい事を始めたいという事でご導入いただいたので、ウェアプリントやオリジナルグッズ等は全く初めてのお客様です。

機材の指導はご本人様と奥様のお二人に指導を受けて頂きました。
お二人共に勘がよく一度私が説明をすると、所々抜ける所はあってもマニュアルを見ながらだとしっかり出来るぐらいのレベルでしたので、指導自体もとてもスムーズに進めることができました。
指導をスムーズに進められた分、サンプル作成の時間をたくさん取ることが出来ました。
ただ、ご本人様元々はMacをお使いで、今回のパイオシステム導入に併せて初めてWindowsを使用されるという事だったので、Windowsの操作に1番苦戦していたのではないかというぐらい他の部分での心配が必要ありませんでした。

朝早くから夜遅くまで、長い時間集中して指導を受けて下さりありがとうございました。
今後はたくさんサンプル作成を行って頂き、機材に慣れて頂くことが1番だと思います。

これからのご活躍に期待しております。

【お客様の声】

機材セッティングから機材、素材の使用方法を一つ一つ丁寧に教えて頂きました。

指導時間も早朝から夜遅くまで十分な時間を設けて頂いて大変満足しております。

一日の訪問指導でもまだまだ不安な部分もありますが、専用のイメージ動画や、素材ごとのプレス時間などが記載された資料、PC内の細かいショートカット設定等もありますので、そちらを参考、使用しながら実践して行きたく思います。

【営業レポート】

印刷機材(フジフイルムグループ系)を卸販売されている業者さん。過去の様に機材卸売りだけではなかなか難しい情勢のなので、ユーザーが困っている手助けが出来ればと導入された。
成果物に対しては、満足感をもっていただけました。PC操作に長けている方が2人おられ、指導はスムーズに終了できました。

佐々木社長は、長野市内をメインに顔が広い方の様子。グッズをふくめたプリントの汎用性に喜んでおられ、いろいろな展開が出来るようにと意気込まれていた。

来月早々に、地元の祭りに参加するのでそこに向けてグッズを紹介していく予定。

【お客様の声】

シンプルな作業にもかかわらず、クオリティに高さにおどろきました。
外注でこなしていた仕事の中に「地元の催事」をすることが多いのですが、これなら「短納期/小ロット」にも十分対応できますね。

昇華マグカップの仕上がり/コストには大満足です。

【営業レポート】

地域/企業の「キャラクター」をプロデュースしている。静岡県清水なので地元の漁港が出している「鰹節のふりかけ」に「萌えキャラ」を設定しパッケージに使用している。こういった取り組みが受けており、徐々に広がっている。小ロット/短納期が非常にマッチする内容なので今後の消費に期待を持てるユーザーです。

付加価値が見込めるキャラクターがいっぱいいるので「Tシャツ」だけでなく「グッズ」の使用も期待できそう。

【お客様の声】

WoWの仕上がり(肌さわり/質感)が高品質で良いです。PCでのデータ作成方法も思っていたよりも簡単(マニュアルが分かりやすかった)
マグは、本当に簡単なのにびっくりするほどきれいにできますね。

【営業レポート】

既に当社のシステムをお持ちのユーザー様の別店舗にプリントシステムのプロッターの増設と、プレス機の移設、訪問指導を行ってきました。
今回の担当者様は今まではカッティング用のデーター作成と販売にのみ従事されておられ、プロッターとプレスの実機操作は初めての方だったのですが、データー作成をされていたため、プロッターが位置合わせカットする原理を素早く理解され、マニュアルと共に一度案内すると、ほとんど間違いなく操作をされておりました。
プレス操作も初めてだったのですが、マニュアルをよくご覧になり、あまり戸惑わず作成をこなされていました。むしろ楽しんでおられたように感じました。

【お客様の声】

プロッターの使い心地は、刃の調整がアナログで、その取扱いに注意しないとコストや仕上がりに反映される点は少し戸惑いましたが、その他は性能も含め期待どおりでした。
初めて操作したのですがパイオテックのオリジナルマニュアルは、マニュアル通り進めると、通常のカットも、難しいトンボ読み取りカットも簡単に出来て大変使い易いです。
製品の仕上がりも、これまで通り全く問題がなく新規店舗でも活用できます。
数日後に控えたオープンに向け、準備を進めていきます。

【営業レポート】

以前より弊社システムを利用し、ウェアプリントをされていたが独立&新店舗オープンに際して機材一式を新規導入されました。
プレス機#228⇒#234Plus/プロッタCE5000⇒CE6000/プリンタN3600⇒GE5000への変更。
インターフェイス等多少の違いはあるものの、今までの経験があるので非常にスムーズに使いこなされてました。中でもプロッタ本体の表示が見やすくなったとの反応。
ウェアプリント以外にも「ハワイアン雑貨」も同時に展開予定。

【お客様の声】

いままでも行っていたウェアプリントなので、不安は全くありません。今回新たに導入した「昇華マグ」が想像以上に簡単でクオリティが高いのがうれしい誤算でした。(デモに参加できなかったスタッフWさん)
これからは、ハワイアン雑貨にも応用しながら活用していきます。

【営業レポート】

今回機材を導入頂いたのは社会福祉法人E様の中で就労継続支援(B型)のサービスを提供されているS施設様。
弊社プリントシステムのメインオペレーターは指導員さんとなりますが、就労機会を提供する目的として利用者さんも今後は積極的に作業に参加されるそうです。
そのため、今回は一部の利用者さんにもトレーニングにご参加頂きました。
担当してもらう作業は、各々の方の状態に合わせて分担させて頂きました。担当して頂いた作業の一例としては転写シートのカス取りといった単純作業から、転写プレス作業といった本格的な段階までご指導させて頂きました。

今回は自動式プレス機の他に、「手作り感を大切にしたい」という想いから手動式プレス機も併せてご導入頂きました。
トレーニングが終わって暫くは指導員さんと一部の利用者さんを中心として作業をされるようですが、今後は施設一丸となって作業していきたいという心強いお言葉も頂くことができました。

また、よっぽど気に入られたのかW様はトレーニング1日目に作成したTシャツを2日目に着用されてトレーニングにご参加されていました。
長時間に渡るトレーニングお疲れ様でした。

【お客様の声】

覚えることがたくさんありますが、少しずつ使いながら確実にマスターできるように頑張ります。イラストレーターが一番の壁になりそうですが、勉強しながらやっていこうと思います。どうしても分からないところが出てくればお電話しますので、ご指導よろしくお願いします。始めは私(S氏)がしっかり覚えて今後は利用者の方々にも作業してもらい、オリジナルプリントビジネスを活気付けていけるようにしてきたいです(主担当S様)。

【営業レポート】

今回機材を導入して頂いたのは全くの新規でウェアプリントビジネスをスタートされるプレス様。 きっかけは菊池様の所属するダンスチームでオリジナルのウェアプリントを依頼することが多々あり、こういった事が出来れば面白いなぁという思いから同じダンスチームに所属しており、ウェアプリントの知識もある田中様と共に起業を決意されたようです。

機材の指導はお2人とも理解度が高く、とてもスムーズに指導を進める事ができ、復習を兼ねた練習としてプレス様Tシャツを作成し、とても喜ばれているお二人の笑顔が今でも印象に残っています。 ウェアの他にもマグカップやコースターなどグッズ類の作成にも熱心でした。

指導の終了後には、練習もかねてサンプルをたくさん作りますと意気込んでおられたのでこれからのご活躍に期待しております。 ありがとうございました。

【お客様の声】

導入機材が多い為、最初は使い方など覚えられるか不安でしたが、親切丁寧に教えていただきとても分かりやすかったです。

【営業レポート】

今回導入頂いたN社 営業企画部様。これまでオリジナルTシャツやノベルティグッズ、その他オリジナルグッズはすべて外注されており、製作コスト/短納期/小ロット多品種といった内製のメリットに引かれて導入が決定。 トレーニングには4名でご参加頂き、オリジナルTシャツを作成されるのは初めてにも関わらず勘の良さはピカイチな方々でした。
弊社お勧め転写紙のWoWもしっかり使いこなして頂き、指導日翌日には早速WoWを使用してオリジナルTシャツを120枚作成されたそうです。
通常のプリント&カットでは到底不可能なデザインでも上手く使いこなして頂き、1日で全数完成したと報告を頂きました。納期に関しても今回の仕事は従来の外注では納期とロット数を考慮に入れると断わらざるをえないような仕事だったそうですが、注文を受けることができたと喜ばれておりました。
完成品のTシャツも格好良かったです。 今後はTシャツ以外にもマグカップ/その他昇華グッズの量産も視野に入れられており、近日マグカップ144個の発注を頂けます。 有難うございました。

【お客様の声】

本日は終日機材のレクチャーにご来訪いただき、ありがとうございました。早く使いこなせるようにスタッフ一同、頑張ってまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます(H様)。

これまで外注していたTシャツよりクオリティが高いものができ、満足しています。加工も難しくないので、小中ロット(~200枚)は今後今回導入したもので作成していきます。Tシャツ、マグカップからはじめていきますが慣れてくればコースターやその他のグッズも取り扱っていくつもりです。今後とも宜しくお願い申し上げます(N様)。

今回導入した機材を使えばこれまではできなかったようなアイディアを実現できそうです。イベント、企画などに上手く活かしていこうと思います。今はやる気しかありません。(M様)

ページトップへ