レポート一覧

【営業レポート】

営業担当:中野一樹

コノ夏に25歳になりました!
夏い男、営業の中野一樹です。


過去に弊社とお取引があったウェアプリント屋さんでお手伝いをしていたデザイナーのSさんが、
新規でオリジナルプリントのご商売を始められるということでGE5000W1をご購入頂きました。

早速訪問指導へ。既に何件もお仕事を受注されているそうで、強い意気込みを感じました
さらに弊社の昇華プリンターを検討しようかなとのうれしいコメントも。
(昇華プリンターはA4が¥30,500、A3が¥61,000でコスパ最強です!)

プリンターの設置作業中から質問を多く頂き、真剣さが伝わってきました。

以前お手伝いをしていたウェアプリント屋さんからプレス機とプロッターを引き継いだそうで、
その部分の知識を既にお持ちなので新たに覚えることはプリンターの操作だけ!
ソフトウェアには弊社オリジナルのカスタマイズを施しているので、
初めての方でもカンタンな操作で革新的なオリジナルプリントが可能です!

今回の指導はSさんお一人でされている会社のためマンツーマンでさせて頂きました。
半日に渡る指導でしたが、濃い内容だったためかあっという間に終わりました!
導入後すぐにご商売を始められるというのが弊社のシステムの良いところです。
A社、Sさんの今後のご商売の成功を祈っております!

指導中にかわいらしいデザインをいくつか拝見したのですが、版権の問題もあるので公開できないそうです・・・

【お客様の声】

『パイオさんは昔から常に新しい物、良い物を出している』
『プリンターを買おうと決めたとき他に選択肢はなかった!』
『転写紙仕様のプリンターなのに保守契約が有るのは安心感が違う』
『単色の場合はラバー、フルカラーはプリンターと使い分けが出来る』
『グッズの種類が豊富。色んな形があるのでアイデアが沸く!』

【営業レポート】

営業担当:原 和宏

営業の原 和宏です。

上京して2年!会社に入って4年!

まだまだ成長してやります!!

 

 7月31日(木)、8月1日(金)の2日間にわたり宮城県仙台市のフォレスト仙台にて出張デモ会を開催しました。

月末月初のお忙しい時期にも関わらず総勢16社 30名様にご来場頂きました。

今回は初めての東北地方 出張デモ会ということもあり、気合い一杯で臨みました。

 

ご来場頂いた皆様はオリジナルTシャツやマグカップなどを作成する現場を初めて見られた方が多かったせいか、

非常に真剣にご説明を聞いて頂きました。

 

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 パイオテックの熱転写とは

① 内容の割には小さな設備投資:転写プリントの三種の神器を全部揃えても75万

② ミニマムオーダーは1つ:小ロット対応が可能で、高品質&耐久性に優れた完成品

③ 特殊技術は不要:加工方法は驚くほど簡単

 

さらに長年の経験による安心のフォロー体制で、ユーザー様のオリジナルプリントを

ワンストップで強力サポート致します。

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

実演会では弊社システムが本当にビジネスになるかを見極めて頂ける場になっています。

 

パイオテックの転写システムとは" 何ぞや!? "と気になられる方は是非お声がけ下さい。

ご理解、ご堪能頂けるまでのでお付き合い致します。

 

今回は結果が楽しみです。  

【お客様の声】

『 Tシャツも良かったので、次はマグカップ始めます。』(T社様_弊社ユーザー様)

『 3時間半かけてまで、参加出来てよかったです。』(K社様)

『 これから初めても遅くないですね。』(東北方面での弊社ユーザー様がまだまだ少ない事を聞いた K社様)

『 昇華システムのトラブルフリーが頼もしいですね。』(H社様)

【営業レポート】

営業担当:山田光太郎

夏といえばお祭り!営業の山田光太郎です♪
お揃い法被に練習用Tシャツ!
オリジナルプリントは需要がグングン急上昇中です↑↑↑
始めるなら今ですよ(^o^)/


今回訪問指導にお伺いしたのは、イベント企画/グッズ作成から車の販売まで幅広く手がけるA社様です!2013年に開催されたウェアプリントフェア大阪で出会い、先行してお手持ちの機材でラバーシートを使ったオリジナルグッズを作成されていました。このたびはフルカラーTシャツの需要も高まり、グッズなどもさらに充実させていこうとい事でレーザープリンターGE5000W1のご導入となりました♪

1時間ほどでセットアップも終わり、使い方の講習へ...といってもプリンターの操作は簡単でPCはあまり得意ではないと言いながらもスムーズに進んでいきました。すでにフルカラーTシャツの注文も50枚ほど受けているようでそちらのサンプルも作りながらの講習となりました。このように事前にデータをご用意いただければ講習の中でサンプルを作れるのでやる気もUPするように感じます!

もちろんプリンターの使い方だけで終わらないのがパイオテックの訪問指導です!
出力の練習後は時間の許す範囲で転写紙のプレス方法を練習していきます。転写紙は種類によって温度/時間/圧力が変わってきますのでしっかりプレスしないと剥がれてくる恐れが...しかし、ご安心下さい!しっかりこの辺りもマニュアル完備しています。転写紙だけでなくグッズごとに細かく書かれているのでそれを見ながらプレスしていくだけです。A社様もさっそく先ほど出力したTシャツサンプルを転写され仕上がりに満足されていました。

残念ながらプロッターとプレス機は弊社からご購入されたものではないですが、使用感を聞いてみるとメーカーのマニュアルしか付属しておらずなんとなくで使っている。プロッターはトンボカットに苦戦しており『販売先に聞いても回答がないからメーカーに直接聞いている』とコメントされていました。確かに機械の値段は弊社より安そうでしたが必要な機能を使いきれていないようです。弊社の訪問指導は値段以上の価値がありますので、買い替え時はぜひパイオテックまでお声掛け下さい!今後のご活躍に期待しております。

【お客様の声】

『訪問して設置から指導までしてもらえることには安心感がある。』
『転写紙対応のプリンターなのに保守などもしっかりしており驚いた。』
『仕上がりにも満足しているので今後自信を持ってフルカラーの依頼を受けることができる。』
『とにかく忘れいないうちに練習してまずはTシャツ50枚完成させます!』

【営業レポート】

営業担当:山田光太郎

営業の山田光太郎です♪
最近はついつい街ゆく人のTシャツに目がいってしまいます。
原価がこれくらいで...とか考えるとTシャツがなかなか買えないのが悩みです(´・ω・`)


今回訪問指導にお伺いしたのは、2007年からのユーザー様で看板業を中心にご夫婦でお仕事を行われているA社様です!2007年にプリンター+プレス機に手持ちのカッティングプロッターでTシャツ作成を初められました。今回はカッティングプロッターCE6000の増設ということでお伺いしました。

Tシャツ作成は基本的にシートを作るところまでは奥さんが行い、プレスのみ旦那さんが行うという分業スタイルで行われていました。私が訪問した際も旦那さんはプレスのお仕事をされていました。今の時期はお祭り関係のお仕事が多く忙しいそうです。

プロッターもセットアップ自体は1時間程度で終わります。A社様では今まで使われていたプロッターはイラストレーターを使わなかったのでほとんどイラストレーターを使ったことがないということでした。ですので今回は少しその部分に重点を置いたご指導にさせていただきました。このように出来る限りお客様に合わせた内容のご指導ができるよう心がけております。主に奥さん中心に説明をさせていただきましたが、しっかりメモを取られマニュアルに沿って確実に作業を進められていました。プロッターが動き始めると今までよりも動きが早く、簡単にトンボカットを始めたのを見て驚きの声をあげられていました。

プレス機はまだまだ現役のようですが、プリンターの方は年季が入っており次はプリンターを変えたいなとコメントされておりました。GE5000W1なら新しいWoWという武器も増えますので是非ご検討いただければと思います。今後とも末永くお付き合いよろしくお願い致します。

【お客様の声】

『始めて2~3年は小遣い稼ぎ程度だったけど今では夏の時期しっかり稼いでくれるようになった。』
『今までのプロッターだとフルカラーのTシャツは億劫だったが、今回の導入でトンボカットの悩みは解消したので自信を持って提案できる。』
『毎日プロッターに触って、イラストレーターも勉強して仕事の幅を広げていきます!』

【営業レポート】

 営業担当:殖田大一 九州大好き!夏男!営業 の 殖田大一 です。
九州のお客様からも愛されて、相思相愛目指します!


7月18日(金)19日(土)に博多駅すぐ近くの深見ビルにて、九州のお客様向けにデモ会を開催しました。
6月の九州印刷機材展にご来場頂いたお客様向けのデモ会ですが、そちらに限らず過去にパイオテックを知って頂いたお客様も含め22社ご来場頂きました。やはり九州デモは年1回だけに『これを期に!』と思って頂いたようです。

印刷業はもちろんのこと、刺繍屋さん、ペットショップ、授産施設にデザイン事務所・・・etc
本当にいろんな業種のお客様にお越し頂きましたが、初めて見るプリントに皆さん、興味津々でした!

ウェアプリントの方では、やは特殊加工転写紙WoWで一番驚きの声が上がっていました。カス取り出来ないような細かいデザインで苦い経験のある既存ユーザー様には、特に響いたのではないでしょうか。

また好評頂いている昇華転写のマグプリントシステムは、専用プリンターで出力した紙をマグに巻いて、プレス機でガシャン!あとは3分半待つだけ♪ というカンタンさもさることながら、マグプレス機PT1-A¥25,000という価格にも驚きの声が上がっていました。

印象的だったのは、特殊加工プリントWoW や 昇華プリントシステムPiotecTransなど、比較的新しい商品をご覧になりにお越し頂いた既存ユーザー様ですが、ご自分の商談そっちのけで、新規導入検討中のお客様に、商品の良さやサポート面の丁寧さを、熱く語って下さいました。その姿は、まるで3人目の営業マンのよう!

永らくお取引頂いておりますユーザー様ですが、本当に有り難い限りです。

全般のアンケート結果を見ても、ほとんどのお客様が自社のビジネスに活用できると手ごたえを掴んで頂いたようです。このレポート作成中にも、隣席の同僚が1件フルセット受注しました!自分も急がなければ!!

【お客様の声】

『ここのノベルティグッズは、ほとんど商売に使える!』 (宮崎のペットショップB社様)

『(昇華プリントのアルミフォトパネルをご覧になって)あまりに綺麗なので、アクリルにプリントされているかと思いました。』 (福岡のプロラボP社様)

『最初にしっかりと長時間トレーニングしてくれるし、後々の電話では初歩的な質問でも根気よく教えてくれますよ。』(福岡の既存ユーザーH様から新規導入検討中のお客様へのコメント)

『パイオテックさんのメタル記念盾は、専門の業者さんに注文するよりもかなり安く作られるのに、フルカラープリントまで出来るという事で、手頃な価格を求めているお客さんのリピート性が高い商品です。・・・といっても私はパイオさんの回し者じゃないですよ(笑)』(福岡の既存ユーザーU様から新規導入検討中のお客様へのコメント)

【営業レポート】

 営業担当:殖田大一

気温と共に熱意も上昇中!営業 の 殖田大一 です。
最近は子どもとふたりでの、プチトリップが息抜きです♪

ぁ!今回は先月に開催されましたSIGHEXPO、PHOTONEXTで来場された西日本のお客様向けのデモ会です。
ろんな業種のお客様が今回もお越し頂きました。ペット関連、印刷、看板屋さん、はんこ屋さんなどなど。
っと、実のある情報の提供の場としたいと思い、今回もハリキリました^^

ほとんどのお客様が、イラストレーターを普段扱っておられる業種の方々でしたので、とっつき易いシステムと感じて頂けたようです。また既にお持ちのカッティングプロッターをそのまま活用できるウェアプリントシステムであるのも、好印象を持って頂けたようです。もちろん看板屋さんが多く持っている溶剤インクジェットプリンター対応の画期的なメディア ソル・ラバーも用意しております。

またノベルティグッズ中心の昇華プリントシステム【PiotecTrans】の方も、¥25,000のマグプレス機PT1-Aをはじめ他社システムとは比較にならない安さで導入できるシステムのため驚きの声の連続でした!

ルカラープリントの魅力をもっと多くのお客様に知って頂くためにも、今後も頑張って参ります!
おくのお客様の来場を今後もお待ち申し上げております!!

 ※本日のベストコメント※
あるお客様の帰り際の一言が、本当に嬉しかったです!! 『今日来ていた人たちみんな買うでしょ!』 

【お客様の声】

『外注でTシャツ、マグ、スマホケース作成してたけど、内製したかった。ホントこういうの探していた・・・。デモを見て内容はよくわかりました。あとはこちらがボールを返す番ですね!』 (愛知のペット関連S社様)

『機材やメディアを販売している会社はたくさんあるが、商品アイテムをここまで用意してくれているというのは非常にありがたい。そのアイテムを探すのが1番苦労する部分だが、パイオならその心配がいらないのでとても良い!(さらに帰り際に)今日来ていた人たちみんな買うでしょ!』 (S社様)

 

『魅力ある商品が多く、ある程度のイメージはしていたが良い意味でそのイメージを覆されました。これだけの商品があれば色々な商品展開が出来るのでは。』(大阪の印章業H様)

【営業レポート】

 営業担当:原 和宏 営業の原です。
 

写真業界向けの展示会、PHOTO NEXT2014で弊社プリントシステムにご興味をお持ち頂いたお客様に向け、実演(加工体験)会を開催致しました。 実演会参加前にはスマホケースや、フォトパネル、マグカップといった昇華転写関連の素材に興味をお持ちになられているお客様が多く、初めは「Tシャツはちょっと…。」とあまり乗り気でないお客様もいましたが、実演が終わった後には「全部欲しくなっちゃった。」と実演会に参加してよかったというコメントを頂くことができました。

今後も弊社プリントシステムの良さをお伝えしていきたいと思います。

ご来場頂きました皆様、有難うございました。

【お客様の声】

『このクオリティであれば、うちの商品として扱える。』(SG3100で作成したChromaLuxeのサンプルを見た、全国13店舗展開の写真館 ラボ事業部 部長様)
『WoWの仕上がり、シルクプリントみたいですね。』(シルクプリントの外注経験がある刺繍業 現場担当様)

【営業レポート】

 営業担当:山田光太郎 営業 の山田光太郎です。

7/15(火)サインエキスポ及びフォトネクストで弊社にご興味を持っていただいたお客様中心に、神戸本社ショールームにてデモ会を開催いたしました。看板業界の方はお持ちの機材を活用でき低投資で始められます。写真業界の方は写真の新しい出力先としてTシャツやグッズなど幅を広げることができます。どちらの業界も関係がないようで実は弊社ユーザー様が多い業界になります。看板業界の方の注目はプレス機に集まりやすいように感じます。手持ちの溶剤プリンターやカッティングプロッターを使えばプレス機だけの購入でTシャツや布製グッズが作成できるようになります。今までの看板だけの業務では難しかったリピーター獲得や一般顧客向けの商売ができるという点がオリジナルプリントシステムを検討するポイントになっているようです。写真業界の方はTシャツをはじめとする幅広いグッズにご興味をもたれる方が多く感じます。特に昇華プリントは表面に光沢があり、写真に近い仕上がりになるので前向きに検討される方が多いです。デモ会の中ではトナー/昇華ともに実際に転写を行うデモかあるのですが、完成した商品はサンプルとしてお持ち帰りいただくことができます。また、事前にご連絡いただければご自身のデータや素材でサンプルを作成することも可能です。ご検討いただく上で、自身のデータや素材でサンプルがあるとより具体的なイメージを持っていただけると思います。デモ会にお越しになる際はぜひ自身のデータや素材をお持ちいただいてご活用ください。

【お客様の声】

・作れるアイテムの多さが他のシステムに比べて多く、仕上がりや耐久性にも満足。学校関係のつながりもあるので学生や保護者に向けたTシャツやマグカップが売れそう。素材まで提供してくれるので他の仕入れ先を探す手間がいらないのはありがたい。

【営業レポート】

PNデモ会ということもあり、写真業界のお客様が大半でした。写真をいろいろなアイテムにプリントするニーズはみなさん感じておられいるようでした。
現状のまま「写真」だけでは非常に厳しい。自前で他社との違いを表現できるシステムとしては、大いに検討できると良い反応を感じました。
ここから実際に導入頂ける先を1社でも多く作っていきます。

【お客様の声】

・トナー/昇華ともに、出来上がり品質が良いのに作業性は非常にシンプルで分かりやすい。
・ラバーシートの豊富さにびっくり。

【営業レポート】

本日7月14日弊社ショールームにおいて昇華内覧会がありました。
オープンハウス形式の内覧会で出入り自由ですが転写の実演時間も設けており、毎回皆様ご覧になられとても好評です。
今回は先月大阪南港ATCホールにて行われました「SIGN EXPO 2014」においてご興味を持って頂いたお客様にご参加頂きました。
お越し頂いたお客様は、サイン関係の機材やメディアを販売されているBtoBの企業様です。
ノベルティや販促品として昇華転写グッズへご興味を持たれ将来的にはBtoCの展開も考えておられるそうです。

昇華内覧会ではありますが、せっかくの機会ですのでトナー転写の方もご紹介させて頂いております。
「熱転写」という言葉はご存知でしたがアイロンプリントのイメージを強く持たれていたようで、プロ用の機材でプリントされたTシャツを見て頂くと「仕上りが全然ちがうね」と感心されていました。
また弊社が素材に関して1点から販売している為在庫を抱えて頂くリスクがない事やオンデマンドに対応する事にも魅力を感じられたようです。
昇華転写の工程や仕上りを見るために参加されましたが十分納得され実演で作製したサンプル品も数点お持ち帰りになり、社内で本格的に検討するとのコメントを頂きました。
お客様から「このご縁を大事にしていきたいですね」とありがたいお言葉を頂きましたが、こちらこそ良いビジネスパートナーになれたらと願っております。

本日はお忙しい中弊社までお越し頂き誠にありがとうございました。

【お客様の声】

機材やメディアだけでなく転写素材まで扱っているんですか。Tシャツ程度ならば扱っているところはあるだろうがいろんなグッズまで扱っているのは凄いですね。
(昇華転写をご覧になられて)簡単に作れるのにこんなに綺麗に仕上がるんですね。

【営業レポート】

販促グッズの外注先を探すつもりが、外注先になりませんかの提案に反応が全くない方もありましたが「導入コスト/クオリティ」を入り口に提案すると意外とよい反応がかえってきたように感じました。

小ロット/短納期への対応をいかにこなしていくかを、模索されているなかで弊社システムはPR出来たのではと思います。

来場者が昨年より約39%増加との事で、展示会で「勢い」のような熱気は感じました。

【お客様の声】

ウェアプリントをされている眞鍋さんですが、「昇華マグカップ」をご覧になって導入コスト/クオリティにびっくりされて、会場で即決でした。

本来なら「外注先」を探しての来場されたお客さんが「昇華プリントシステム」の導入コストを案内したところ、「それぐらいなら検討できる…」として接客できるケースが結構ありました。

販売/販促等、用途はいろいろですが「手元にもっておけたら面白い」と反応された方もいらっしゃいました。

【営業レポート】

7月9日(水)11日(金)に東京ビックサイトで開催された販促業界最大の商談専門展である第7回販促EXPOに出展しました。
販促業界最大の商談専門展ということもあり、会場は活気にあふれておりました。

今回、展示会での出展社の大半が来場したお客様にとっては販促/ノベルティグッズの"外注先"となる会社だと思います。

その中で、弊社はあくまでお客様に対して販促/ノベルティグッズの"自社内製"のご提案です。
・ ミニマムオーダーは1つから
・ 特殊な技術は不要
・ 内容の割には小さな設備投資

弊社の熱転写プリントシステムで、これまでとは違った目線で新たな販促/ノベルティグッズを作成してみては如何でしょうか。

多くの方のご来場、誠にありがとうございました。

【お客様の声】

『外注先を探していたんですが、内製すると、こんなに安く作成できるんですね。内製検討します。』(ノベルティグッズの外注先探索中の販促企業 様)

『マグカップを作る機械ってこんなに安いんですか。内製もありかもしれないですね。』(機械はちょっと…、と初めは内製を警戒していた販促企業 様)

【営業レポート】

展示会としての規模は小規模ながら、東北エリアのお客さんへのPRが出来た。接客中の反応が乏しく、「ノリ」の違いを感じました。「勢い」で昇華キャンペーン導入といった様子はなく慎重に検討したうえでとの反応が多いように感じました。

初めて見て頂くお客様も多いので、売上をしっかりと上げて来シーズンも出展できるようにデモ会へ誘致したいと思います。

【お客様の声】

東北地方での展示会が、かなり久しぶりということもありお客さんの大半が初めて見て頂く方だった。印刷業務の幅が広がる、外注しているものを内製に切り替えを考えたい等の前向きな意見が聞けた。

昇華システムの安さに驚いておられる方は、やはり多数おられた。

【営業レポート】

7月4日(金)5日(土)に仙台卸商センター「サンフェスタ」で開催されたSOPTECとうほく2014に出展しました。
弊社として経験値の少ない、東北地方での展示会でした。

神戸、東京を拠点にしている弊社としては東北地方はまだまだ未開拓の地です。
ご紹介させて頂いた際には弊社の熱転写プリントシステムのスピード感とクオリティに驚きを感じておられるお客様が多くいらっしゃいました。

おかげさまで両日とも弊社ブースには沢山のお客様にお越し頂く事ができました。
可能な限り、ご紹介はさせて頂きましたが、まだまだ会場ではご説明しきれないことがたくさんございます。

そこで弊社プリントシステムをより深くご理解頂くために、仙台での出張デモンストレーション(実演会)を開催することを決定致しました。
日程は7月31日と8月1日の2日間を予定しており、多くのお客様のご来場が予想されますので事前予約制とさせて頂いております。

ご来場頂いた皆様、また弊社プリントシステムにご興味をお持ち頂ける方は是非この機会にお越し下さい。

皆様のご来場をお待ちしております。

【お客様の声】

『この値段と品質で小ロット受注に対応できるようになるとすれば、新しい商売としてアリかも。』 (オフセット印刷メインの印刷業様)

【営業レポート】

今回機材をご導入いただいたのはご家族で印刷業を営んでおられるK印刷様です。
印刷とは別に何か新しい事を始めたいという事でご導入いただいたので、ウェアプリントやオリジナルグッズ等は全く初めてのお客様です。

機材の指導はご本人様と奥様のお二人に指導を受けて頂きました。
お二人共に勘がよく一度私が説明をすると、所々抜ける所はあってもマニュアルを見ながらだとしっかり出来るぐらいのレベルでしたので、指導自体もとてもスムーズに進めることができました。
指導をスムーズに進められた分、サンプル作成の時間をたくさん取ることが出来ました。
ただ、ご本人様元々はMacをお使いで、今回のパイオシステム導入に併せて初めてWindowsを使用されるという事だったので、Windowsの操作に1番苦戦していたのではないかというぐらい他の部分での心配が必要ありませんでした。

朝早くから夜遅くまで、長い時間集中して指導を受けて下さりありがとうございました。
今後はたくさんサンプル作成を行って頂き、機材に慣れて頂くことが1番だと思います。

これからのご活躍に期待しております。

【お客様の声】

機材セッティングから機材、素材の使用方法を一つ一つ丁寧に教えて頂きました。

指導時間も早朝から夜遅くまで十分な時間を設けて頂いて大変満足しております。

一日の訪問指導でもまだまだ不安な部分もありますが、専用のイメージ動画や、素材ごとのプレス時間などが記載された資料、PC内の細かいショートカット設定等もありますので、そちらを参考、使用しながら実践して行きたく思います。

【営業レポート】

印刷機材(フジフイルムグループ系)を卸販売されている業者さん。過去の様に機材卸売りだけではなかなか難しい情勢のなので、ユーザーが困っている手助けが出来ればと導入された。
成果物に対しては、満足感をもっていただけました。PC操作に長けている方が2人おられ、指導はスムーズに終了できました。

佐々木社長は、長野市内をメインに顔が広い方の様子。グッズをふくめたプリントの汎用性に喜んでおられ、いろいろな展開が出来るようにと意気込まれていた。

来月早々に、地元の祭りに参加するのでそこに向けてグッズを紹介していく予定。

【お客様の声】

シンプルな作業にもかかわらず、クオリティに高さにおどろきました。
外注でこなしていた仕事の中に「地元の催事」をすることが多いのですが、これなら「短納期/小ロット」にも十分対応できますね。

昇華マグカップの仕上がり/コストには大満足です。

【営業レポート】

地域/企業の「キャラクター」をプロデュースしている。静岡県清水なので地元の漁港が出している「鰹節のふりかけ」に「萌えキャラ」を設定しパッケージに使用している。こういった取り組みが受けており、徐々に広がっている。小ロット/短納期が非常にマッチする内容なので今後の消費に期待を持てるユーザーです。

付加価値が見込めるキャラクターがいっぱいいるので「Tシャツ」だけでなく「グッズ」の使用も期待できそう。

【お客様の声】

WoWの仕上がり(肌さわり/質感)が高品質で良いです。PCでのデータ作成方法も思っていたよりも簡単(マニュアルが分かりやすかった)
マグは、本当に簡単なのにびっくりするほどきれいにできますね。

【営業レポート】

本日13時よりオープンハウス形式の昇華内覧会があり多くのお客様が来社されました。13時30分から実演会を行ないましたが皆様にご覧いただきご好評でした。その中で参加予定のお客様で1クール目に間に合わなかった方がおられ、ぜひとも実演を見たいとの事でしたので急遽2クール目を実施することになりました。

お一人に向けてのデモとなりましたのでお客様に合わせてデモを行うことで、より弊社の商材にご興味を持って頂けたように思います。
昇華内覧会ということで最初は昇華転写にしか関心をお持ちではありませんでしたが、実際にトナー転写システムをご紹介するとウェアに限らずビーチサンダルやクッション等多彩なグッズへプリント出来ることにご興味を持って頂けました。
昇華転写の実演ではコースターやiPhoneケースへの転写工程をご覧いただき、仕上がりの綺麗さに大変満足しておられました。

また、実演会後はお客様のデータでサンプル品を作製し今後お客様が取り扱われる商品の仕上がりを見て頂くことでより仕上がりのクオリティの高さを実感して頂けたと思います。その後の商談では具体的な販路を提案させて頂いたりと非常に有意義なものとなりました。

本日は弊社昇華内覧会へご参加頂き誠にありがとうございました。

【お客様の声】

・昇華転写でのグッズの仕上がりが本当に綺麗で驚いた。
・仕上がりのクオリティが高いにも関わらず機材価格が安価なのも魅力。
・昇華転写の方にしか興味はなかったがトナー転写も実際に見させてもらって興味を持った。

記事タイトルテスト03

【営業レポート】

本日はJP情報・印刷産業展で弊社昇華システムに興味をお持ち頂いたお客様向けの、オープンハウス形式の昇華内覧会を開催いたしました。 昇華内覧会はデモ(実演)会とは少し違い、通常のデモ会では約2時間ぐらいのデモンストレーションを行いますが、内覧会の場合は約30分ほどのデモンストレーションとなっております。 昇華システムがメインとはなりますが、弊社のメインシステムであるウェアプリントもしっかりとご紹介させていただいてます。

13:30~のデモンストレーションには4社9名とたくさんのお客様に参加していただきました。 昇華メインで来られているお客様でしたが、ウェアプリントの実演にも興味をしめしていただき、同じ機材でTシャツだけではなくクッションやトートバック、ビーチサンダルやタイルなど様々な素材にプリント出来る汎用性に驚かれていました。 本日のメインである昇華転写の実演では、導入コストは非常に安いが質の良い商品をオリジナルで作れて、さらに加工が簡単という所を見ていただけたと思います。

デモンストレーション後には、昇華システムを使ってグッズを作成し、どうのように販売していくかと具体的なお話も出てきたりと、短い時間でも弊社システムを理解して頂けた内覧会になったのではと思います。

【お客様の声】

・この価格のプリンターでこんなに綺麗な仕上がりになるとは驚きました
・仕上がりに光沢があり、高級感がある
・目詰まりしないのはとても魅力だし、何より加工が簡単

【営業レポート】

6/20(金) 本日はJP情報・印刷産業展で弊社システムに興味をお持ち頂いたお客様向けの、デモ(実演)会2日目午後の部を実施いたしました。 通常は午後の部のみの開催となっていますが、この日は参加社数が多く午前にもデモ会を開催したにも関わらず、午後の部にも6社9名とたくさんのお客様にご参加いただきました。 弊社のデモ(実演)会は、お客様にも実際にウェアプリント作成を体験してもらいながらシステムの説明をしていきます。お客様に体験して頂くことによって、より弊社システムを理解してもらう事が出来ます。 本日のデモ会中にもお客様から「すぐ剥がれたりしない?」や「ちょっと伸ばすとひび割れたりするでしょ」というお声を頂いたのですが、そういう時は実際にご自身でプリントしたミニTシャツを思いきり引っ張ったり擦ったりして確認してもらっています。本日のお客様にも思いきりミニTシャツを引っ張ってもらったのですが、剥がれやヒビ割れがおこらない事に驚いておられました。そして「これなら安心やな」という嬉しいお言葉も頂きました。 実際に自分で体験することにより、導入後のメージがしやすく、プリントの質も良い点に安心感も覚えて頂けたのではないかと思います。

デモ会終了後には「説明が分かりやすくよく理解できました。デモ会に来て良かったです」と有り難いお言葉もいただけました。 このように展示会場だけでは伝えきれないような部分もたくさんありますので、弊社へご興味をお持ちいただいているお客様は是非一度、弊社ショールームへ足をお運び下さい。 今後もお客様にしっかり理解していただけるよう、分かりやすいデモ会を行えるように努めていきたいとおもいます。

本日はありがとうございました。

 

【お客様の声】

・Tシャツプリントはすぐに剥がれたり、ひび割れおきたりというイメージだったが、そのイメージを良い意味で覆されました。
・展示会場ではTシャツプリント専用の機械だと思っていたが、Tシャツ以外にもビーチサンダルやタイルなどたくさんのグッズが出来るので汎用性が有り色々な提案が出来る。
・実演を交えながら分かりやすい説明をしてくれたので、転写システムがどういったものがしっかり理解できた。

【営業レポート】

本日は大阪南港のJP情報・印刷産業展でお会いしたお客様向けデモ(実演)会の2日目です。通常は1日につき午後1回の開催なのですが、今回はお申込みが多く、急遽午前にも開催することとなりました。
午前の部は5社8名の方にご参加いただき、当社の転写プリントシステムの加工工程を見て頂き、実際に体験もしていただきました。
短時間のうちに、多彩なプリントを参加者の方にご案内していくのですが、簡単にしっかりしたプリントグッズが出来ていく様子を見られて、驚きと安心の両方の感触を持っていただいたようです。また本当にちゃんとしたプリントが出来ているのか、引っ張ったり、揉んだりされている方もおられましたが、納得していただいたようです。
参加者には印刷会社関連の方が多かったのですが、グラフィックソフトのイラストレーターの作業がウェアプリントでも重要なポイントで有る点を理解され、自社に取り入れやすいと感じて頂けたようです。
また実際の印刷会社のユーザー様を、紹介している市販雑誌の記事などをショールームに閲覧できるようにご用意させて頂いているのですが、そちらをご覧になり、紙の印刷とは分野違いですが導入後の運用の実感を掴んでいただいたお客様もおられました。
全体的に良くご理解頂けたデモ会になりました。

【お客様の声】

「もっと大変な作業かと思っていました。こんなに簡単にきれいに出来るんですね。」
「ポンポン作られていくので、本当はこんなに簡単に出来るのかと疑いたくなりました。」
「楽しいです。あとはどういう構成にするかすぐに決めたいので、見積書をすぐに出して下さい。」
「機材の価格はうちで使っている印刷機レベルだとオプション代程度で、尚且ついろいろ加工できるんですね。」
「実は似たような転写システムは使っているのですが、もっとロスが多いので、加工の歩留まりの良さに驚きました。」

【営業レポート】

6/19(木)情報印刷産業展で弊社にご興味を持っていただいたお客様中心に、神戸本社ショールームにてデモ会を開催いたしました。印刷業界の方が多く、お話をしていく中で今の本業だけでは厳しいので『何か新しい物探し』という声が多く聞こえてきました。印刷業界は弊社プリントシステムとはとても相性がよい業界の1つになります。使うソフトはイラストレーター中心で社内にデザインができる方も多く、お持ちの技術で始めやすくなっています。また、今ある営業販路もお使いいただけますので導入後すぐにでも売り上げを伸ばされているお客様もたくさんいらっしゃいます。デモンストレーションでは約2時間をかけ弊社のシステムを一通り見て頂きました。お客様に実際に加工していただく時間もあり、自身の手で作ることにより、導入後のイメージも掴んでいただきやすくなっております。今回のデモンストレーションでも進んでいくにつれ、より具体的な質問が出てきたり、こうすれば売れそうだなという話し合いがされたりと深く理解していただけたように感じます。帰り際に「来てよかったよ」「これからもよろしく」と言ってもらえ、デモ担当者として喜びを感じる瞬間でした。今後も来て頂いたら絶対後悔にさせないデモ会を開催されますので、ご興味がある方はぜひ1度ご来場ください。

【お客様の声】

・本業の紙の印刷だけでは厳しいので、新しいことを探しに来た。2時間のデモで少し疲れたが、具体的なイメージを持つことができ前向きに検討していきたい。採算例や転写マニュアルなど機材を導入したあとのフォローも安心できそう。

【営業レポート】

今展示会の来場者数は昨年とほぼ変わらなかったのですが、ブースレイアウト/小間位置/スタッフの意気込み等により接客数増加の結果が得られました。お客様の反応はまずまずといった様子でしたので、今後のフォロー次第では昨年以上はもちろんですが良い成果を得られるのではと期待感の或る内容となりました。

展示会場で見受けられた内容としては、『インターネット写真販売』や『高付加価値アルバム:表紙をアクリル等特徴を付けてしまわずに飾れるアルバム』等が昨年同様多くありました。

中でも【1枚5円~】のインターネット写真販売業者は、旧来からの業者というわけではなく比較的に年数の若い企業も参入されているようです。 そのうち1社【しまうまプリントシステム株式会社】さんと商談中(デモ来社予定)なのですが、ヘビーユーザーを目指せるポテシャルを感じられた内容でした。

【お客様の声】

昇華用マグプレス機PT1-Aの価格を見て、『安すぎない!?』と驚きの声が多数ありました。
昇華グッズの出来栄えの良さに感心されるお客さんが、昇華用機材のコスト/構成/作業性を案内するとさらにびっくりされていました。
こんなに安くて・シンプルに出来るのなら『写真グッズ』の内製化を具体的に検討したいとの声もありました。

【営業レポート】

6月17日(火)18日(水)に東京ビックサイトで開催された日本で唯一最大スケールのフォト・ビジネスフェアであるPHOTONEXT2014に出展しました。
今回ご来場頂いたお客様の注目の的となっていたのは「昇華転写プリントシステム」でした。
マグカップやフォトパネル、スマホケースにオリジナルの写真やデザインをプリントできるシステムです。
写真関係のお客様が多い展示会でしたので、他の展示会以上にサンプルを手に取って見る視線はプロの厳しい目でしたが、とても良い評価を頂くことが出来ました。
「すごい綺麗だね。」
「これどうやって作ったの。」
「こんなの初めて見た。」

パイオテックでは手頃な価格(30,500円)のプリンタから、本格大型プリンタで出力したサンプルまでご用意しております。
また、プリント素材も豊富に準備しております。
弊社昇華転写システムがフォトビジネスの発展にお役に立てる日も近いのではと実感できた展示会でした。

多くの方のご来場、誠にありがとうございました。

【お客様の声】

『こんなに簡単に、これだけのクオリティのマグカップを作れるなんてすごいね。今までマグカップの取り扱いはしていなかったけど、これなら商売になる。値段も手ごろだし発注します。』 (写真スタジオ様/マグカップ転写システムご発注)

『「昇華プリンタ=よく目詰まりする」というイメージがあるけど、そこまで目詰まりしないという自信があるなら値段も値段だし試しに買ってみようかな。』 (昇華プリンタの目詰まりで苦い経験をお持ちの写真屋様)

『実際に見てみると、予想していたものより良かったので来て良かったです。もっと詳しい話を聞きたいので、実演会に参加します。』(弊社HPを見て来社されたネットプリント業者様)

『この仕上がりのクオリティは素晴らしい。加工依頼が出来るのであれば是非お願いしたい。』(EPSON昇華プリンタでの転写サンプルを見た写真家様)

【営業レポート】

既に当社のシステムをお持ちのユーザー様の別店舗にプリントシステムのプロッターの増設と、プレス機の移設、訪問指導を行ってきました。
今回の担当者様は今まではカッティング用のデーター作成と販売にのみ従事されておられ、プロッターとプレスの実機操作は初めての方だったのですが、データー作成をされていたため、プロッターが位置合わせカットする原理を素早く理解され、マニュアルと共に一度案内すると、ほとんど間違いなく操作をされておりました。
プレス操作も初めてだったのですが、マニュアルをよくご覧になり、あまり戸惑わず作成をこなされていました。むしろ楽しんでおられたように感じました。

【お客様の声】

プロッターの使い心地は、刃の調整がアナログで、その取扱いに注意しないとコストや仕上がりに反映される点は少し戸惑いましたが、その他は性能も含め期待どおりでした。
初めて操作したのですがパイオテックのオリジナルマニュアルは、マニュアル通り進めると、通常のカットも、難しいトンボ読み取りカットも簡単に出来て大変使い易いです。
製品の仕上がりも、これまで通り全く問題がなく新規店舗でも活用できます。
数日後に控えたオープンに向け、準備を進めていきます。

【営業レポート】

6月11日(水)~13日(金)で開催されたサイン業界の展示会「SIGN EXPO 2014」に出展しました。
西日本で最もメジャーなサインの展示会に例年の出展ですが、今年はここ数年と違い、お客様の関心が高く、アテンドしたメンバーも大忙しでした。(十分対応しきれなかったお客様は申し訳ございません。後程しっかりフォローいたします。)
サイン業界の方はカッティングプロッターや転写プリントに使用できるプリンターを既にお持ちの方も多いので、その点もご案内させて頂き、手軽に始めて頂けそうなお客様も何件かいらっしゃいました。
プリントデモンストレーションのお客様の反応もかなり良く、新鮮なお客様の反応に触れることが出来ました。
展示会限定のPiotecTransのキャンペーンも初日から最終日まで順調に受注できました。(お客様コメントはそのうちの一件のお客様の物です。ありがとうございました。)
展示会後のフォローも今年は多くなりそうです。どんどん活用いただけるよう頑張ります。

【お客様の声】

「どうしよう。注文してしまいそうや・・。注文します。」(個人事業主様。マグカップ転写システムご発注)
「【粗利90%】のPOPは始め嘘だと思ったけど、説明を聞いて本当と知り驚きました。ちゃんと検討するように社に持ち帰ります。」(看板営業担当の方)
「ウェアや小物のオリジナルプリントのニーズと市場、それらのわが社への必要性の説明は非常によく解りました。」(看板会社代表者の方)
「今までちょくちょく言われて、いやいややってたけど、これやったらちゃんとやってみようか?」(看板個人事業主様)

【営業レポート】

以前より弊社システムを利用し、ウェアプリントをされていたが独立&新店舗オープンに際して機材一式を新規導入されました。
プレス機#228⇒#234Plus/プロッタCE5000⇒CE6000/プリンタN3600⇒GE5000への変更。
インターフェイス等多少の違いはあるものの、今までの経験があるので非常にスムーズに使いこなされてました。中でもプロッタ本体の表示が見やすくなったとの反応。
ウェアプリント以外にも「ハワイアン雑貨」も同時に展開予定。

【お客様の声】

いままでも行っていたウェアプリントなので、不安は全くありません。今回新たに導入した「昇華マグ」が想像以上に簡単でクオリティが高いのがうれしい誤算でした。(デモに参加できなかったスタッフWさん)
これからは、ハワイアン雑貨にも応用しながら活用していきます。

【営業レポート】

九州で最もメジャーな印刷業界の展示会であり、弊社も2010年から毎年出展しております。
印刷会社を中心とした来場者の方に、オリジナルウェア/グッズプリントのビジネス展開を豊富な例とともにご案内しました。
紙の印刷業界には、オリジナルウェア/グッズプリントはビジネスとして場違いな感じを受ける方もいたのですが
・実際の売上金額帯 ・粗利率の高さ ・製品の完成度 ・加工や設備の手軽さ ・グラフィックデザイン作成力が生かせると有利なビジネスである
などの理由からブースに来られた多くの方に関心をお持ちいただきました。
現場での成約も3件あり、引き続き多くの商談を継続中です。
沢山のご来場ありがとうございました。

【営業レポート】

6月7日(金)8日(土)に博多で開催された九州印刷情報産業展に出展しました。
このフェアは、主に九州一円及び山口、沖縄の各県を対象にした、西日本一の規模を誇る総合印刷機材展です。

テーマは『九州の印刷は情報と産業のパラダイス!』

年間を通して九州で参加する唯一のフェアだけに、意気揚々と新ユニフォームで臨みました!

今回イチオシのPiotecTrans展示会限定キャンペーンの成果も上々!
皆さんから、驚きの声を頂きましたw(゚o゚)w

『加工もカンタンだし、値段も手ごろだね。』『これからはこういう商売が時代に合っている。』『とにかくいいもの見せてもらった。』・・・etc。

特に新製品『マグプレス機 PT1-A 』の価格はインパクトが強かったみたいです。

その他の商談も数多く継続中で、予想以上の成約が得られそうです。
2010年から毎年出展していますが、過去最高の接客数(前年比20%up)になり、このフェアは来場者だけでなく、パイオテックとっても『パラダイス』になりそうな予感が大です♪( ´▽`)

沢山のご来場ありがとうございました。

【お客様の声】

『加工もカンタンだし、値段も手ごろだね。』
『これからはこういう商売が時代に合っている。』
『とにかくいいもの見せてもらった。』

【営業レポート】

今回機材を導入頂いたのは社会福祉法人E様の中で就労継続支援(B型)のサービスを提供されているS施設様。
弊社プリントシステムのメインオペレーターは指導員さんとなりますが、就労機会を提供する目的として利用者さんも今後は積極的に作業に参加されるそうです。
そのため、今回は一部の利用者さんにもトレーニングにご参加頂きました。
担当してもらう作業は、各々の方の状態に合わせて分担させて頂きました。担当して頂いた作業の一例としては転写シートのカス取りといった単純作業から、転写プレス作業といった本格的な段階までご指導させて頂きました。

今回は自動式プレス機の他に、「手作り感を大切にしたい」という想いから手動式プレス機も併せてご導入頂きました。
トレーニングが終わって暫くは指導員さんと一部の利用者さんを中心として作業をされるようですが、今後は施設一丸となって作業していきたいという心強いお言葉も頂くことができました。

また、よっぽど気に入られたのかW様はトレーニング1日目に作成したTシャツを2日目に着用されてトレーニングにご参加されていました。
長時間に渡るトレーニングお疲れ様でした。

【お客様の声】

覚えることがたくさんありますが、少しずつ使いながら確実にマスターできるように頑張ります。イラストレーターが一番の壁になりそうですが、勉強しながらやっていこうと思います。どうしても分からないところが出てくればお電話しますので、ご指導よろしくお願いします。始めは私(S氏)がしっかり覚えて今後は利用者の方々にも作業してもらい、オリジナルプリントビジネスを活気付けていけるようにしてきたいです(主担当S様)。

ページトップへ