レポート一覧

【営業レポート】

 営業担当:泉 雄亮

営業の泉です。

9/26(金)~27(土)に池袋 サンシャインシティ文化会館で開催されたオーダーグッズビジネスショー2014に出展いたしました。

本展示会は2013年から展示会名称が「オーダーグッズビジネスショー」となりましたが、元々は『印章(はんこ)専門見本市』であったのが現在では、様々な加工ビジネスの展示会となっています。

その為、ご来場になるお客様は「加工ビジネス」に携わっておられる方がの割合が非常に多く「モノづくり」のプロの方が多いので、いつも以上に品質面や技術面の内容に言及されることも多くなります。

 

そんな中、好評をいただいております「123フレックス」が、

・カス取り時の「戻し機能」を付加

・大幅な増色を予定:全36色

※もちろん基本性能である超低温&3~5秒のワンプレスはそのままです。

「123プレミアム」としてリリースを予定しており、ご紹介をさせていただきました。

 

超低温(130℃~)/ワンプレスの3~5秒での作業完了は、プリント素材にも優しく仕上げることが出来ます。

『加工のプロ』の皆様にも、大変喜んでいただけました。

なかでも口をそろえて言っておられたのが、『プレス作業が簡素化されることで何よりの時間短縮になるのが作業現場としてありがたい』との反応が多数ありました。

 

昇華プリントも「マグカップ」をはじめ多種多様なアイテムに、皆様に関心を持っていただきました。

展示会場にてご紹介の「昇華キャンペーン」にも多数ご注文を頂き、ありがとうございました。

 

また、「第5回Tシャツ職人グランプリ」の優秀作品に、弊社材料が数多く使用されていました。

【お客様の声】

『123プレミアムの増色が待ち遠しい、1日でも早いリリースを!!』

(123フレックスを月に2-3ロール使用されている既存ユーザーA社様)

 

『こんなに手軽なのに、ここまでクオリティの高い仕上がりなら納得です』

(昇華キャンペーンを即決頂いた、既存ユーザーB社様)


----

d4087fcf33f58c40f3cceb24438c2e00.mov

2014_Ÿ

https://www.youtube.com/watch?v=eDNel_mtTMY

2014PI

【営業レポート】

 営業担当:殖田大一

営業の殖田です。
最近2,000円で子どものオリジナルTシャツを作りました。

エンドユーザーの立場に初めて立ちましたが、やっぱり嬉しいですね!!

9/25(木)~26(金)に東京ビッグサイトで開催された 52nd FISMA TOKYO(東京ファッション産業機器展) に初出展させて頂きました。本展示会は東京都ミシン商工業協同組合主催の工業用ミシン、家庭用ミシン、刺繍機等の縫製関連機器を中心とした内容です。

 

皆さんご商売柄プリントを見るのは全く初めて!というお客様はほとんどおられませんでした。

商品を見る目にも皆さん、違った視点を持っておられ、『こういった見方もあるのだな・・。』と感心させられました。縫製業、刺繍業のお客様が中心ではあったものの、特殊な帽子、ウェットスーツ、バッグ、革製品など具体的なアイテムを提示される方もいらっしゃったので、こちらが思っていたよりも広い業界をカバーしているとも感じました。

 

頂くご質問にも各業界毎のプロとしての拘りが感じられました。当たり前の事ですが、こういったプロのお客様に満足して頂けるような受け答えが出来るためには、こちらがプリントのプロでなければいけません。

 

自社のプリント手法だけでなく、様々な手法の特徴や実際に使用されておられる方の生の声を吸収し、自分の中で噛み砕いて、相手にわかり易く伝えていく必要があります。より自己研鑽が必要だという事を痛感しました。

 

同時に弊社のプリントシステムの魅力をきちんとお伝えできれば、必ず受け入れられるという感触も掴めました!

 

10月には神戸本社・東京営業所にてプリント実演会(デモ会)を開催致します。

※詳細は弊社WEBサイトトップページのデモ会情報をご覧ください。

ほぼ100%に近いユーザー様が過去に参加して頂いた、弊社の独自のカラーともいえる力の入った実演会です。

皆様のご来場をお待ちしております。

【お客様の声】

『(2.5万円のマグプレス機)この値段は初期不良対応以外、使い捨てでイケる値段だね。それくらい安い。』

(以前マグカッププレス機2台購入された既存ユーザーM社様)

 

『どの刺繍機よりもパイオテックの転写プリントが魅力的に感じた。』

(刺繍機目当てで来場されたG社様)

 

『マグカップはずっと気になっていたけど、この値段(2.5万円)なら始めてみます。』

(昇華でウェアのみ内製のM社様/マグカッププレス機1台購入)


----

d4087fcf33f58c40f3cceb24438c2e00.mov

2014_Ÿ

https://www.youtube.com/watch?v=eDNel_mtTMY

2014PI

【営業レポート】

営業担当:山田光太郎

営業の山田光太郎です。
今回ご紹介するのは九州ツアー最終の4件目です。
最後のK社様も含めて九州の方はとても優しく温かい方ばかりでした。

今回訪問指導にお伺いしたのは、鹿児島にある印刷会社K社様です。K社様は2010年からのユーザー様でこの度は1つ前のプリンターN3600からの買い替えでお伺いしました。会社にお伺いすると営業車や会社前ののぼりに『Tシャツプリント承ります』と前面にオリジナルプリントをPRされておりました。今ではTシャツも売上のかなりの部分を占められているようです。

前機種を使われていたので使い方で難しい部分はなかったのですが、WoWが新しく増えたのでその部分を重点的に講習を行いました。初めはA3で780円と高いし積極的に使っていく予定はなかったようですが、仕上がりを見るとこれなら注文に応じて使っていこうかなとおっしゃられていました。WoWの仕上がり作業性値段以上の価値を見出して頂けたようです。

今は地元のFMラジオへCMを流したり、スポンサーをしたりと新しいお客様を増やす努力をされていました。今後はもっとオリジナルプリント分野の売上を伸ばしていくことを目標とされていました。私がセットアップをしていると、K社様にTシャツのデザインを確認に学生さんが来られていました。デザインを見て喜びの声をあげている姿をみると、この瞬間がものづくりをしていて一番楽しい瞬間なのだろうなと感じました。なかなかエンドユーザー様の声を聞くことがないので私自身もとても嬉しくなりました。

最後になりましたがこれからもたくさんの喜び声を生み出していくであろうK社様の益々のご活躍お祈り申し上げます。
今後もも末永いお付き合いをよろしくお願い致します!

【お客様の声】

『少し値段が高かったり融通がきかなかったすることもあるけど、いろいろ見て回ってやっぱり信頼がおけるのはパイオテックさんだなと思います。』
『導入から3年目以降で一気に売上が伸びました。』
『競合のことも考えるともっと早くから始めておけばよかったと思っています。』

【営業レポート】

 営業担当:三木 健二

営業の三木です。
実りの秋となりました。
弊社も9月の4つの出展で、お客様とたわわな実りを満喫したいと思います。

9/18(木)~20(土)に東京ビッグサイトで開催されたサイン&ディスプレイショー2014に出展しました。

こちらは日本最大のサイン業界向けの展示会(来場3万人)で、弊社も常連の展示会ですが、今年はお客様がフレッシュで元気が有り、営業マンとしてもお客様のリアクションが楽しく、とても楽しい接客ができました。

ちなみにサイン業界の方転写プリントウェア作りに欠かせないプロッターや、溶剤インクジェットプリンターもお持ちの方が多く、プレス機の導入だけで、オリジナルプリントウェア展開が可能な方も少なくありません。

その為でしょうか、会場でウェアプリント用プレス機複数台、多数のマグカッププリントシステムの現地成約を頂きました!誠にありがとうございます!!

さらに、まだ多数のお客さまにご関心をお寄せいただいております。

10/9(木)開催のデモ会ではより詳しい説明と、加工の体験を頂けるよう準備いたしております。
デモ会では具体的なシステムの説明やウェアプリントビジネスのサイン業界での導入例や実績等をご案内させて頂きます。奮ってのご参加をお待ちいたしておりますので宜しくお願い致します。

多数のご来場、誠にありがとうございました。

【お客様の声】

「一度見て、その後に会場を一巡りしている間に購入を決心しました。」(マグカッププレス機購入決定のS社様)

「初めて見ましたが、材料の品質はとても使い易くて作業が楽です。」(看板会社のA社様)

「ワクワクしてきました!」(印刷会社のS社様)

「ランクル売って購入資金を作ろうかな・・。」(看板会社のB社様)

「個人で始めようと思います。」(マグカッププレス機、プリンターをご検討のR社社員様)


----

d4087fcf33f58c40f3cceb24438c2e00.mov

2014_Ÿ

https://www.youtube.com/watch?v=eDNel_mtTMY

2014PI

【営業レポート】

営業担当:山田光太郎

営業の山田光太郎です。
今回は九州ツアー3件目のお客様です。
熊本ではくまモンブームは一段落したそうですが、まだまだ街中で見かけました!
ゆるキャラで儲けられている方結構いるみたいですよ♪

今回訪問指導にお伺いしたのは、文房具の卸やOA機器の販売を行っている熊本のM社様です。弊社システム導入前はUVプリンターで文房具にオリジナルプリントをされていましたが、布にプリントできないか?という問い合わせも増えてきたこともあり今回はプリントできる幅の広いパイオテックのシステムをご導入となりました。帽子用プレス機昇華システムも合わせてご導入頂きましたので弊社のシステムを最大限活用できる内容になっております。

M社様もありがたいことにお伺いする前に機材の梱包を開け、設置場所へすでに配置していらっしゃいました。おかげ様で設置もスムーズに進みすぐに指導へ入ることが出来ました。指導自体も普段から機械を使った作業をされていることもあり、ひと通り説明を終えるとマニュアルを見ながらであればすぐに作業を行われていました。19時頃には1日目のメニューを終えていたのですが、一番楽しみにされていたプレスの部分もやりたい!と要望を頂き、そのまま続行させて頂くことに。復習も兼ねてご用意していただいたデータも使いプレスのご指導をさせて頂きました。やはりプレスをして製品が出来上がっていくととても楽しそうに作業をされていました。この日は21時頃までプレスの講習をして、残りは翌日となりました。

2日目は朝からグッズ作成メインの講習となりました。データ作成はUVプリンターと似たような部分も多いようで担当のE氏があっという間に作成され、たくさんオリジナルデザインのサンプルを作られていました。中には熊本の人気ゆるキャラくまもんもいて製品としてもとても完成度の高いものになっていました。普段からものづくりをされている方はよりすんなりと初めていただけるのだなと改めて実感致しました。

M社様!遅くまで訪問指導にお付き合頂きありがとうございました。
お持ちのスキルを活かし益々のご活躍お祈り申し上げます。これからも末永いお付き合いをよろしくお願い致します!

【お客様の声】

『他社さんのTシャツやマグカップをサンプルで入れてみたが、質が全然違いびっくりした。これから使うものは全部パイオさんから仕入れます。』
『UVプリンターではプリントできない金属にプリントできるのは嬉しい誤算。』
『卸の商売主体だったが、やっぱり自分の手でものを作ることは楽しい。』

【営業レポート】

営業担当:山田光太郎

営業の山田光太郎です。
今回ご紹介させて頂くのは九州訪問ツアー2件目のお客様です。
個人的にも初めての佐賀でしたが、車窓から見える松原など自然豊かで良い所でした。

今回訪問指導にお伺いしたのは、新しくオリジナルプリントショップを初められる佐賀県唐津市のR社様です。昨年の11月に個人の趣味の延長でオリジナルプリントを始めたいと問い合わせを頂き、今年の7月に九州のデモ会へ参加した後のご導入となりました。代表のY氏は訪問指導の時には勤められていた会社も辞められ、オリジナルプリントを本格的に初められることに!フットサルの指導など幅広い繋がりを持っており、販売のイメージもしっかり持たれていました。

本来であれば弊社スタッフが機材の設置から行うのですが、R社様は開梱や機材の配置をすでに自分で行われていましたのでセットアップまでスムーズに終えることができました。空いた時間を講習にあてることがきましたのでより内容の濃い訪問指導を行うことが出来ました。Y氏はPC操作も慣れておりマニュアルを見ながらであれば機械を操作できるところまですぐに到達しました時間に余裕ができた分イラストレーターの便利な機能復習にあてることが出来ました。初日は15時から指導を初め、途中休憩もありましたが23時までと遅くまでお付き合い頂きました。おかげさまで半日で予定していたスケジュールが1日分終えることが出来ました。
次の日はまる1日ありましたので復習とグッズ/サンプル作成に時間をかけられました。やはり自分のデザインでグッズが出来ていくと終始「楽しい!」のコメントがあふれていました。訪問指導が終わった後も頑張って全てのサンプル作ります!と意気込んでいらっしゃいました。

最終的には唐津で1番のプリントショップ目指します!と力強いコメントを頂きました!やる気に満ち溢れるR社様の今後の活躍に期待しております。これからも末永いお付き合いをよろしくお願い致します。

【お客様の声】

『とにかく「楽しい!」。これだけ楽しみながら仕事ができるのは幸せです。』
『(訪問指導後)「不安」よりも「わくわく」の気持ちのほうが強いです。』
『こんなところまで訪問指導に来てもらうのは悪い気がしていたけど、指導を受けられてよかったです。』
『唐津で1番のプリントショップ目指します!まずは店舗を持てるように頑張ります。』

【営業レポート】

営業担当:山田光太郎

営業の山田光太郎です。
先日九州へ訪問指導のツアーへ行ってきました!
九州のお客様は他の地域の方と比べるとものづくりが好きな方が多いような気がします。
今回はそんな九州ツアー1件目のお客様のご紹介です。

今回訪問指導にお伺いしたのは、福岡県で自衛隊関連の商品を中心に作成されている刺繍屋さんW社様です!すでにパイオテックのシステムを2010年よりご利用頂いており、プリンター保守更新のタイミングてリプレイスとなりました。使い方としてはほとんど変わりがないので私がセットアップを終えるとそのまますぐに使い始めていらっしゃいました。

刺繍がメインではありますが、熱転写と使い分けたり、合わせて使うことで刺繍屋さんだけにしかできないデザインを作ったりとお持ちの機材を最大限活用されていました。11月には自衛隊の基地祭があり、そこでたくさんグッズを販売する為にこれからの時期は大忙しとなるようです。うまく土地柄を活かしたご商売というのもオリジナルプリント成功の秘訣のようです。

最近は変わった依頼もあり、学生の体操服につけるゼッケンの作成依頼や、にプリントできないか?と相談されたこともあるそうです。少し前まではゼッケンはお母さんの手書きが定番でしたが今は熱転写でかっこ良く作成される方も多いようですね。傘は撥水加工もされているので剥がれのリスクも十分説明した上で転写したようですが、お客様は満足されたようで剥がれたという報告も入ってないそうです。販売している私達の想像以上の活用をされている話を聞くととても勉強になります。もちろん何にでも!という訳にはいきませんが、プリントできる幅が広いのがパイオテックのシステムの良い所です。今回の訪問で今まで外注されていたステッカーやマグカップの内製化も検討頂くことになりました!

短い時間の訪問指導となりましたが様々な情報交換もでき、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
W社様の益々のご活躍お祈り申し上げます。これからも末永いお付き合いをよろしくお願い致します!

【お客様の声】

『同人関係で作成依頼に来るお客様は少し高めの金額でも作りたいものを作っている。』
『お客さんによっては想像もしないものにプリント依頼をされるので面白い。』
『過去には担当と喧嘩したこともあったが、親身になってやってくれるので信頼しています。』

【営業レポート】

営業の泉です。

 

銘鈑プレート制作から小ロットの特殊印刷を各種手掛けられるお客様に、 今回は弊社転写紙システムのフルセット

『手動式熱プレス機#234Plus・カラーレーザープリンタGE5000W1・カッティングマシンCE6000-60』

を導入頂きました。

 

「モノづくり」に関しては知識も経験も豊富なお客さまで、ウェア関係のご経験も多少ありとの事でPC操作もスムーズなオペレーションで、良いペースでご案内をすることができました。

 

そんなお客様ですが、

・今回のご案内に際して試してみたいデータをばっちり準備

・各種マニュアルにご自身で気づかれた「注意点」をしっかりと書き込んでおられた 等

ご案内中随所に機材を早く活用したいという情熱を感じる事が出来、このご様子なら早い期間で完全に習得頂けると感じる事が出来ました。 

 

練習用の名の下に、S社長のご趣味で所属されている「ソフトボール」チームのロゴマークで誰よりも真っ先にサンプルを作ってスタッフ皆様全員が「ツッコミ」を入れておられたのが素敵でした。

お客様によって『スキル』は違いますがそれ以上に『気持ち』を感じられる心地好い訪問指導となり、私自身改めて色々と考え直す機会を得た訪問となりました。

【お客様の声】

『無地ウェア・プリントグッズの種類が豊富で迷ってしまいますね』

『転写紙の使い分けで、自社で使用している金属プレートにもプリント出来るのがうれしい誤算です』

【営業レポート】

営業の原です。
急に涼しくなりましたね。

皆様、体調管理にはお気をつけ下さい。

今回は転写紙専用プリンタGE5000W1をギフトショップを運営されているH社様へ納品させて頂きました。

古くからのユーザー様でプリンタの入れ替えです。

これまで使用されていた転写紙対応のプリンタの調子が悪くなってしまい、新たに転写紙対応のレーザープリンタを探される中でH社様より、弊社へご相談頂いたのがきっかけとなり今回の導入に至りました。

 

一言で「レーザープリンタ」といっても様々なメーカーや型番が存在して、これまでに何を選んだら良いのかとお悩みになられたことはありませんでしょうか。

H社様も初めは転写紙対応のプリンタを色々探されていたそうです。その後にご相談頂き、色々とアドバイスさせて頂きました。

機械それぞれに特徴はありますが、今購入できる中で転写紙との相性が一番良いレーザープリンタは今回納品させて頂いたGE5000W1です。

また、GE50000W1には透明トナーも搭載可能ですので、カット/カス取り/リタック不要のWoWというスペシャルな転写紙も使用できるようになっております(※写真3枚目)。 

 

今後ともH様にはこのGE5000W1とWoW、その他転写紙をご商売に活かし続けて頂ければと思います。

有難うございました。

 

皆様も転写/転写紙/転写シートに関してご相談ごとなどございましたらお気軽にお問合せ下さい。

 ※弊社はトナー転写(レーザープリンタを使用した転写)の分野では、おかげさまで国内シェアNo.1です。

【お客様の声】

『 生地の質感を損なわずにプリントできていますね。』(WoWプリント済のTシャツを見た担当者様)

『 転写紙によって、最適なモードで出てきてくれるのは嬉しい。』

『 WoWを使えば転写のボリュームをこれまでより増やしていけそうです。』

【営業レポート】

営業の原です。
これから温かい物が美味しくなってくる季節ですね。

オリジナルのマグカップでもいかがでしょうか。

今回は埼玉県にあるA社様へ手動式プレス機Model 234Plusと自動式プレス機Model 728の合計2台を納品させて頂きました。

従来より昇華プリントをされている業者さんで、他社のプレス機も検討されておりましたが結果的に弊社プレス機を2台ご購入頂きました。

今回の訪問は機材の使い方のご指導もそうですが、従来抱いていたプリント時での疑問、問題解決に時間を費やしました。

具体的には少し変わったプリント素材への転写方法や、より効率を上げる方法、ロス率を軽減する方法など様々なノウハウを提供させて頂きました。

今後は更なる機材の増設も視野に入れられているA社様ですが、弊社プレス機を選ばれた理由を教えて頂きました。

理由は、" 他にも値段の安いプレス機はたくさんあるけど、安心できる良いプレス機を使って仕事をしたいから。"

 

また、転写材料も弊社溶剤シート「ソル・ラバー」をご使用頂いております。

材料、機材ともにご利用頂きまして有難うございます。

 

今後ともよろしくお願い致します。

【お客様の声】

『 材料も機材も同じ会社で揃えることができると、安心して使用できます。』

『 ソル・ラバーはホントにカス取りが楽で助かっています。』

【営業レポート】

 営業担当:原 和宏

営業の原です。
9月は東京で4つの展示会に出展します。

招待券が必要であればご用命下さい。

9月3日(水)~5日(金)に東京ビックサイトで開催された第78回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2014に出展しました。

春と秋に開催されるギフトショーは、他展示会と比較して多種多様な業種の方と商談できるので、弊社のシステムをいかに有効活用頂けるかを考え、その方に合った提案ができます。

毎回、個人的に楽しみにしている展示会です。

今回も様々な業種の方々に対して弊社熱転写システムをご提案させて頂きました。

感想としては、今年1番の手ごたえを感じています。

 

今回はこんな方々にお会いでき、ご提案させて頂きました。

◆ 従来よりTシャツをはじめとするオリジナルグッズ作成を始めたかった方。

◆ 過去にTシャツプリント内製、仕入れ業者選びで失敗経験のある方。

◆ 完全新規事業として検討頂ける方。

いずれの方々も弊社の熱転写へのこだわりと品質にご納得頂けたと思います。

 

展示会場だけではお伝えしきれない弊社熱転写システムの魅力がたくさんあります。

ご興味お持ち頂ける場合は是非デモ会にご参加下さい。

(過去のデモ会の様子は本ページの画面右側『最新のデモ会レポート』をご確認下さい。)

 

デモ会(加工体験会)は随時開催しておりますので、詳しくは弊社までお問合せ下さい。

【お客様の声】

『 25,000円でオリジナルマグカップが内製できるなら買うしかないでしょ。』(昇華プリンタを所持されており、マグカッププレス機購入決定のE社様)

『 展示会に良く出ている会社だなとずっと気になってはいたけど、初めてしっかり話を聞けてよかったです。』(デモ会参加予定のH社様)

『 持っているプリンタをそのまま使えてプレス機購入だけでTシャツができるなんて知らなかった。』(溶剤系プリンタ所持の印刷会社様)

『 説明が分かりやすく、デモ会に参加して購入したい。』(展示会翌日にデモ会参加FAXを受信したR社様)


----

d4087fcf33f58c40f3cceb24438c2e00.mov

2014_Ÿ

https://www.youtube.com/watch?v=eDNel_mtTMY

2014PI

【営業レポート】

営業の田上健太です。

9月は展示会ラッシュ!

ほぼ毎週のように展示会に出展しています!!詳細はHPをご覧下さい。

今回機材をご導入頂いたのは、釣具のケースやステッカーなどを製造・販売等をされているK社様です。

お客様から釣り関係のTシャツプリントを依頼された事がきっかけで、ウェアプリントを始められたお客様です。

既にプレス機はお持ちでしたので、弊社からはカッティングプロッターと転写紙専用にカスタマイズしているプリンターを導入頂きました。

 

事前準備をしっかりとして下さっていたので、セッティングは予定よりも早く終えることが出来、その分指導と練習の時間をたくさん取らせて頂けました! 

サンプルのデータもたくさんご用意頂いていたので、色々な種類の転写紙で練習することが出来ました。

お客様データでサンプルを作成することによって、練習をしながらサンプル品が作れますし、なにより楽しく練習が出来ると思います。

やはり自分のデザインした物がTシャツやグッズになると嬉しいものですよ♪

 

残念ながらプレス機は他社から購入された物でしたが、その際の設置がなかなか大変だったらしく、専用のマニュアルもなく操作もし辛く、使い方の指導も満足いくものではなかったそうです。

それが今回パイオテックの設置指導を受けて、『もっと早くパイオテックに出会っていれば良かった』、『こんなにしっかりとした説明を受けたのは始めて』と嬉しいお声を頂きました。

 

弊社にとって設置指導はとても重要な部分で、その点に関してパイオテックにはどこにも負けない自信と経験(ノウハウ)があります!!

パイオシステムに興味はあるけど自分に出来るかわからない、などと思われている方は全く心配ありません。

我々、営業が全力で指導させて頂きます!

ですので安心してパイオシステムをご導入いただけます☆

 

K社様には引き続きプレス機と昇華システムもご検討頂いております!

今後共、末永いお付き合いをよろしくお願い致します。

【お客様の声】

『今までに色々な機材の設置にきてもらった事があるけど、ここまでしっかりと説明してもらったのは始めて』

『とても分かりやすく、楽しく指導を受けられた』

『もっと早くパイオテックさんに出会えたら良かった』

『ラバーシートは色々な種類があるので提案の幅が広げられる』

【営業レポート】

営業担当:山田光太郎

営業山田 光太郎です。
もうすぐ敬老の日ですね。おじいちゃんおばあちゃんに普段とは違った贈り物。
そんなときにもオリジナルプリントグッズは大活躍です。

8月28日(木)神戸本社ショールームにてデモ会を開催致しました。
以前東京のウェアプリントフェアで出会っておりました富山のU社様より大阪に行く用事ができたのだけどショールーム見学できますか?と問い合わせがあり、せっかくならとデモ会を開催することに。急でしたが岡山のA社様もご参加いただき2社5名様でデモ会を行いました。

U社様はすでに熱転写をされており、「カス取りが面倒くさい!」と熱転写されている皆様が抱える悩みを解消できればと足を運ばれました。これはいいね♪と好評だったのは123フレックスWoWでした。123フレックスは今まで使っていたラバーシートよりバックフィルムとの粘着が弱く、するするとカス取りができて便利!2度押ししなくてもいいのも効率いいねとコメントを頂きました。WoWを見た時はまさにこれだというリアンクション!シートも薄く仕上がりにも満足されていました。


A社様は学校関連の商品を販売するお客様で加工はほとんど外注へ、自分のところで加工出来て幅が広がるのならと来社されました。デモ会中は終始様々なものに興味を持たれながら楽しそうに話を聞いて頂けました。中でもラバーシート関連は今のお仕事につながる部分もあり熱心にメモを取られたり質問を頂いたりしました。グッズ関連を紹介した際は今は扱いが殆ど無いけどこれからはこういうこともやっていきたいと仕事の幅の広がりを感じられているようでした。

今回は2社様ということでアットホームな感じで気軽に質問が出てくるようなデモ会になりました。
それぞれ持たれていた悩みや疑問はデモ会やその後の担当とのお話の中で解消されたようでとてもいい笑顔でありがとうございましたと言っていただけました。こちらこそ少しでも御社のお役に立てる提案ができればと思っております。ご来場ありがとうございました!
是非皆様もいろいろな悩みを持ってご来場下さい。その答えを用意してお持ちしております!

【お客様の声】

『シンプルに楽しかった!久々に面白いと思える時間を過ごさせてもらいました。』岡山県A社様
『説明も丁寧でわかりやすかったです。時間が経つのを忘れて聞いていました。』岡山県A社様
『導入後のサポートがしっかりしていることも話しの中でよく伝わってきた。』岡山県A社様
『高価な機材でいいものができるのは当たり前、手の出る金額でいいものができるところがいい。』富山県Y社様
『まさに欲しかったものがここにあった。』富山県Y社様
『転写の補助アイテムもたくさんあるので使えそうなものはすぐに注文します!』富山県Y社様

【営業レポート】

営業の田上健太です。

夏も終わりに近づき、秋の匂いを感じています。

今回機材をご導入頂いたのは、2007年よりお付き合いさせて頂いているユーザー様で、Tシャツプリントをメインにお仕事をされているS社様です。

以前から弊社機材を使用して頂いており、今回はプリンターのリプレイスという事でGE5000W1をご導入頂きました。

 

プリンターのセットアップを行い、使用方法の説明を行いました。

S社様は以前から弊社の転写紙を使用していた事もあり、簡単な操作方法はすぐに覚えていただけました。

また、新たに覚えて頂いたWoWについてもデータの作成方法~プレス加工まで問題なくスムーズに出来ていました。

もちろん新規のお客様で転写システムが全くの初めて!!というお客様もご安心ください

機材の使用方法や転写条件などについて詳しく説明させて頂くのはもちろん、弊社独自のマニュアルもご用意し、万全のフォロー体制も整えておりますので初めての方でも安心してご導入頂けます。

 

プリンターの説明が予定より早く終わり、カッティングプロッターのトンボ読み取りの部分がうまくいかないというお声があったので、そちらの解決に取り組むことになりました。トンボ読み取りが出来なくなってからは、WPCを手切りで行っており大変苦労をされていました。

その問題を今回解決させて頂き、トンボ読み取りが再度出来るようになったときはとても感激されて、『他の方にとっては小さなことかもしれないけど、うちにとっては大きな一歩です!』というありがたいお言葉まで頂きました。

その他にも画像データのカットラインの取り方や機材の使用方法など不安な部分を解消してもらえるように指導させて頂きました。

↑このように設置機材以外でも、弊社システムの事で何かお困りの点などがあれば、時間の許す限り全力でお付き合い致します!

 

S社様にはGE5000W1の他にも昇華プリンターSG3100(インク代込みで¥63,500)と昇華用マグプレス機PT1-A(¥25,000)をご購入いただきました!

プラス¥88,500の機材投資をするだけでマグカップやiphoneケース、フォトパネル等様々なグッズ展開が出来るのでオススメです!!

※実際に弊社システムをご導入頂いた先で昇華システムも同時にご導入頂くケースは非常に多くなっています。

 

夜遅くまでご指導を受けて頂き、ありがとうございました。

S社様の益々のご活躍お祈り申し上げます。

これからも末永いお付き合いをよろしくお願い致します。

【お客様の声】

『他の方にとっては小さなことかもしれないけど、うちにとってはとても大きな一歩をふみだせた』

『各機材やデータ作成方法などもパイオテック専用マニュアルがあり、とても分かりやすい』

『導入機材以外のことまで時間をかけて教えてもらい本当に助かりました』

『今日半日の講習で作業時間がかなり短縮できる』

【営業レポート】

営業の田上健太です。

夏も終わりに近づきこれからは学園祭シーズン。

学園祭といえば、、、そう!オリジナルTシャツ!!皆さんも始めてみませんか?

 今回機材をご導入頂いたのは、2006年よりお付き合いをさせて頂いておりますユーザー様で、総合印刷をメインにTシャツプリント等も展開されているY社様です。

Y社様には既にプレス機/プロッター/プリンターを弊社からご導入いただき、今回はプリンターのリプレイスという事でGE5000W1をご導入いただきました!!

 

フルカラーは既に溶剤インクジェットに移行しており、GE5000W1の用途としては非繊維素材へのプリントが可能な転写紙、CPM6.2カット/カス取り/リタック不要の特殊加工転写紙、WoWの使用です。

CPM6.2については以前からご使用頂いており、今回WoWのみが初めて使用していただく転写紙になりました。

 

2時間程でセットアップが終わり、プリンターの説明へ。

担当のF様と加工担当の女性3名に説明を受けて頂きました。

プリンターの操作方法に関しては全く問題なく習得していただき、WoWデータの作成方法に関してもとても飲み込みが早く、一度説明しながらお見せすると、マニュアルを見ながらすぐにデータ作成作業をマスターされていました。

また、WoWのプレス加工についても多少のコツはあるのですが、いとも簡単にプレス加工が成功されたので驚きました!!

 

熱心に説明を聞いていただいたので、指導はスムーズに終了することができました。

 

Y社様はマグカップのプリントもされており、残念ながら今は別の会社様から仕入れられているので、

その辺りも含めて材料は全てパイオテックで!!と言っていただける様に頑張ります!

 

これからも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

 

【お客様の声】

『とても分かりやすい説明で楽しく指導を受けることが出来ました』
『WoWについてこんなに細かいプリントが、カット/カス取り無しで出来るのは凄い!細かいデザインでも気を使ってカス取りする必要がなくなるのは嬉しい』

【営業レポート】

営業の田上健太です。

サッカー大好き、まだまだ現役サッカー小僧!!

今回ご導入いただいたのは、2006年よりお付き合いのあるユーザー様で、

今までは材料のみのお付き合いでしたが、今回初めて機材を導入して頂きました。

導入機材は転写紙対応GE5000W1です。

S社様は以前からウェアプリントを様々な手法で内製されており、今回GE5000W1をご導入頂いた理由は

ズバリ、【WoW】です!!

WoWという転写紙はカット/カス取り/リタックが不要で、カッティングなどでは実現できないような細かいデザインにもフルカラーで対応できる

まさに、魔法の転写紙です!!

 ※少しでもご興味を持たれた方は是非、パイオテックまでお問い合わせを!!

 

プリンターの設置は2時間程で終了し、指導についてはWoWのみを使用との目的でしたのでWoWに特化した指導・説明をさせて頂きました。

以前お伺いした時にWoWについて説明をさせて頂いたこともあり、説明自体はよく理解していただけました。

 

また何か分からない事があればいつでもご連絡ください。

今後共、よろしくお願い致します。

【お客様の声】

『出力などは誰でも簡単に出来て、データ作成も専用マニュアルがあるので問題ないですね』

【営業レポート】

営業の田上健太です。

入社2年目!発展途上!!

今回ご導入いただいたのは、制服販売/スポーツウェア販売などを展開されているK社様です。

元々フラットベットタイプのカッティングプロッターを使用しておられましたが、

調子が悪くなったという経緯もあり、弊社のカッティングプロッターCE6000の導入に至りました。

 

機材のセッティング自体は1時間半ほどで完了し、いざ指導へ!!

説明には約10名もの方に参加いただき、指導を受けて頂きました。

K社様ではラバーカット機能のみを使用するとの事でしたが、マークセンサー機能を使った、トンボ読み取りカットのご説明と実演をさせて頂きました。

その際に、濃色布地用転写紙/WPC5.4をカットしたのですが、思いのほか関心が高く、カットスピードとカット精度の高さに驚かれていました。

↑実際に一からトンボ読み取りカットをやろうと思うとかなり大変な作業になります。

 というよりほぼ不可能です。

そこで我々が機材の設置からトンボデータの提供、データ作成方法やトンボ読み取りカットの指導等を行っているのです!!

 

肝心のラバーカットですが、以前フラットベットタイプを使用した事もあり、また熱心にメモを取って説明を聞いていただいたので

とてもスムーズに指導は終了しました。

現在K社様には昇華システム/PiotecTransのご検討もしていただいており、さらには指導時に様子を見にこられていた、K社様の協力会社様も弊社にご興味をお持ちいただき、早速ショールームにお越し頂く予定です!!

 

短い時間ではありましたが、りがとうございました。

今後共、末永いお付き合いをよろしくお願い致します。

【お客様の声】

『以前使っていたカッティングマシンより、スピードが速く精度も高い』
『あらかじめ登録してくれているカット条件に合わせるだけなので、シートが綺麗にカット出来て失敗も少ない』
『機械関係が苦手で最初は難しいと思っていたが、指導のおかげで思ったよりも簡単に操作することが出来た』
『これだけ豊富な商材をそろえてくれるのは、小ロットの需要が多くなってきている時代の中でとても魅力がある』

【営業レポート】

東京営業所の泉です。

 

8月6日(水)・7日(木)・20日(水)東京営業所にて、先日東京ビックサイトにて開催されました販促EXPOのお客さまを中心にデモ会を行い、トナー&昇華ともに弊社プリントシステムをご堪能いただきました。

今回ご来社頂いたお客様は、本来「モノづくり」は外注されておられる方がほとんどでした。そんな皆様がデモ会
終了後にはこの内容(導入費用/ランニングコスト/クオリティ/手軽さ)なら、やれるものはやらないとの反響があ
り、小ロット/多品種/短納期等の従来手が届きにくい「かゆいトコロ」に手が届くと好評を頂けました。

☆当初は8月6・7日のみで予定でしたが、参加者多数の為に20日も急遽追加いたしました。

 

説明終了後にはショールームの転写サンプルをじっくりと見ておられたり、持参頂いたデータ/素材に対しての試
作にチャレンジされたりと非常に熱心なお客様ばかりでした。

【お客様の声】

現ビジネスの+αとして考えていましたが、新規ビジネスとしても十分いけそうですね。(R社様)

こんなに簡単に、このクオリティの商品できるなんて想像以上でした。(V社様)

【営業レポート】

営業の原です。

『 ちょっとためになる良い話 !! 』

今回はオリジナルマグカップ

《 外注 》  → 《 内製 》 へ切り替えることで得ることの出来る、

” 商売のうまみ ”をご紹介します。

 

8月8日(金)東京営業所にて、先日東京ビックサイトで開催されました

販促EXPOのお客様向けに昇華プリントシステムPiotecTransの内覧会を開催しました。

今回来場されましたのはオリジナルプリントマグカップにご興味をお持ちのお客様。

従来よりオリジナルのマグカップを外注対応されていたお客様です。

約900円/個で仕入れを行い、2,000円/個で販売されているそうです。

 

昇華プリントシステムPiotecTransで作成した場合、

なんとランニングコストも含めて220円/個~で作成できてしまいます。

また必要となる機械は全部揃えて、たった88,500円。

従来通り2,000円で販売した場合、50個売れば初期導入費がペイ出来てしまいますね。

 

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

[内製するメリット]

■ 初期導入費はたった88,500円

■ 短納期で小ロット対応可能 1個からでOK

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

こんなうまみのある商売にはどこか落とし穴がありそうですよね。

安心してください。弊社スタッフ一丸となってサポートします!

 

今回のお客様も熱転写一筋の弊社の" こだわり "をご理解頂き、良い返事が頂けそうです。

ご興味をお持ちなお客様はお気軽にお問合せ下さい。

 

ありがとうございました。

 

 

【 マグカップ作成手順をご紹介 】

たったこれだけ!簡単です!

  • 出力 →
  • 巻く →
  • 210秒後 →
  • 完成

【お客様の声】

『 こんなに簡単にできるんですね。』

『 今まで外注していたモノより綺麗にできているんですけど・・。』

『 導入後の具体的なイメージが湧いてきました。』

【営業レポート】

 営業担当:殖田大一

 止まない雨はない!雲の向こうは常に青空!

気持ちは常に晴れ男!営業 の 殖田 です。

 

8月8日(金)本社・ショールームにて、先日東京で開催されました販促EXPOのお客様向けに昇華プリントシステムPiotecTransの内覧会を開催しました!

 

お盆前の多忙な時期という事もあり、残念ながら参加数は少なかったですが、ゆったり見て頂けたので、よりお客様と近く、リラックスムードで商品のご紹介が出来ました。


豊富なアイテム数、カンタン加工もさることながら、やはり低価格のインパクトを強く感じて頂けたようです。

 

・小型式手動熱プレス機#201 ¥99,900

・昇華用ジェルジェットプリンターA4 SG3100(インク込)¥63,500

マグプレス機PT1-A¥25,000 

 

トータルでも20万でお釣りのくる手軽さと、160種を超える豊富なアイテム数がまさにウリです!!

 

台風も迫っていますが、お盆明けには自分が、営業の中の[台風の目]になれるよう頑張ります!

【お客様の声】

『喜んでもらえそうなアイテムが揃っているので、アイデア次第でいろいろ拡げられそう。』 

『卸先の小売店さんに、本業にも良い効果をもたらす新ビジネスとして提案できそう。』 (学生服メーカーX社様)

『自分とこの直営店でやるか、卸先でやってもらうか悩むなぁ・・・。』 (ギフト関係A社様)

【営業レポート】

営業担当:山田光太郎

営業  山田 光太郎 です。
私は岡山出身なのですが、岡山は学生が多く
大きなお祭りがあってウェアプリントの需要がある割にはプリントショップを見かけません。
始めるなら実はものすごく穴場なのかも...とか考えています。


8月6日(水)神戸本社ショールームにて、7月9日(水)~7月11日(土)に東京ビッグサイトで行われた販促EXPOに来展されたお客さま向けのデモ会を行いました。もちろんこの展示会だけでなく様々なきっかけで集まった6社10名様でわいわいと進行していきました。

販促EXPOでは外注先を探されている方が多いのですが、その中でも内製のうまみを感じて頂けた方にご興味を持って頂けたのかなと思います。ちなみに展示会ブースに飾ってある粗利90%のPOPは嘘じゃないですよ!

デモ会が始まってすぐは皆さん固いのですが、途中で行われる加工体験の後は表情も和らぎ質問も出てくるようになります。デモ会中はドンドン質問して頂いて結構です!皆さん同じような疑問を持たれていることが多く、お答えすると周りの方も「なるほどな」と頷いておられました。

今回のデモ会は販促関連のお仕事もされている方も多いですので、マウスパッドや布製カレンダーをはじめとしたトナー関連のグッズとマグカップやコースターをはじめとする昇華のグッズを紹介させていただいたときに反応がよかったように感じます。しかし、一番ご商売してもらいやすいのはウェアプリントです!単価がよくまとまった枚数も取れ、既存の販売経路でも新規の販売経路でも販売しやすいですよ!今回も最初は考えていなかったがデモ後にはTシャツいいね!とおっしゃられる方が多かったです。

今パイオテックが力を入れているのは昇華プリントシステムを使ったマグカップです!マグプレス機PT1-Aがなんと¥25000!!!!大人気のため入荷待ちになっていましたがお盆前に入荷しました!買うなら在庫がある今ですよ!近々すごいマグが登場予定です。何がすごいか...近日発表させていただきます。

デモ会担当者としてはデモ会後のアンケートの評価が気になるところです。毎回通知表をもらう小学生のような気持ちで確認しているのですが、今回も説明のわかりやすさで最高評価の5を頂きました。貴重な2時間を頂いていますので担当者としては毎回全力で頑張ってます。ぜひ1度お越しください、皆様にお会いできること楽しみにしております!

【お客様の声】

『事前にウェアプリントについて勉強してきていたのですが、このデモ会で疑問点が全て解消されました』
『最初はノベルティだけ考えていたけどTシャツも儲かりそうだね』
『想像以上の仕上がりだったので、持って帰って取引先さんに提案します』
『帰りながらお客さんに電話したら反応が良かったので今からサンプル取りにいってもいいですか?』
→このあとわざわざサンプルを取りに戻って来られました。

【営業レポート】

営業担当:中野一樹

コノ夏に25歳になりました!
夏い男、営業の中野一樹です。


過去に弊社とお取引があったウェアプリント屋さんでお手伝いをしていたデザイナーのSさんが、
新規でオリジナルプリントのご商売を始められるということでGE5000W1をご購入頂きました。

早速訪問指導へ。既に何件もお仕事を受注されているそうで、強い意気込みを感じました
さらに弊社の昇華プリンターを検討しようかなとのうれしいコメントも。
(昇華プリンターはA4が¥30,500、A3が¥61,000でコスパ最強です!)

プリンターの設置作業中から質問を多く頂き、真剣さが伝わってきました。

以前お手伝いをしていたウェアプリント屋さんからプレス機とプロッターを引き継いだそうで、
その部分の知識を既にお持ちなので新たに覚えることはプリンターの操作だけ!
ソフトウェアには弊社オリジナルのカスタマイズを施しているので、
初めての方でもカンタンな操作で革新的なオリジナルプリントが可能です!

今回の指導はSさんお一人でされている会社のためマンツーマンでさせて頂きました。
半日に渡る指導でしたが、濃い内容だったためかあっという間に終わりました!
導入後すぐにご商売を始められるというのが弊社のシステムの良いところです。
A社、Sさんの今後のご商売の成功を祈っております!

指導中にかわいらしいデザインをいくつか拝見したのですが、版権の問題もあるので公開できないそうです・・・

【お客様の声】

『パイオさんは昔から常に新しい物、良い物を出している』
『プリンターを買おうと決めたとき他に選択肢はなかった!』
『転写紙仕様のプリンターなのに保守契約が有るのは安心感が違う』
『単色の場合はラバー、フルカラーはプリンターと使い分けが出来る』
『グッズの種類が豊富。色んな形があるのでアイデアが沸く!』

【営業レポート】

営業担当:原 和宏

営業の原 和宏です。

上京して2年!会社に入って4年!

まだまだ成長してやります!!

 

 7月31日(木)、8月1日(金)の2日間にわたり宮城県仙台市のフォレスト仙台にて出張デモ会を開催しました。

月末月初のお忙しい時期にも関わらず総勢16社 30名様にご来場頂きました。

今回は初めての東北地方 出張デモ会ということもあり、気合い一杯で臨みました。

 

ご来場頂いた皆様はオリジナルTシャツやマグカップなどを作成する現場を初めて見られた方が多かったせいか、

非常に真剣にご説明を聞いて頂きました。

 

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 パイオテックの熱転写とは

① 内容の割には小さな設備投資:転写プリントの三種の神器を全部揃えても75万

② ミニマムオーダーは1つ:小ロット対応が可能で、高品質&耐久性に優れた完成品

③ 特殊技術は不要:加工方法は驚くほど簡単

 

さらに長年の経験による安心のフォロー体制で、ユーザー様のオリジナルプリントを

ワンストップで強力サポート致します。

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

実演会では弊社システムが本当にビジネスになるかを見極めて頂ける場になっています。

 

パイオテックの転写システムとは" 何ぞや!? "と気になられる方は是非お声がけ下さい。

ご理解、ご堪能頂けるまでのでお付き合い致します。

 

今回は結果が楽しみです。  

【お客様の声】

『 Tシャツも良かったので、次はマグカップ始めます。』(T社様_弊社ユーザー様)

『 3時間半かけてまで、参加出来てよかったです。』(K社様)

『 これから初めても遅くないですね。』(東北方面での弊社ユーザー様がまだまだ少ない事を聞いた K社様)

『 昇華システムのトラブルフリーが頼もしいですね。』(H社様)

【営業レポート】

営業担当:山田光太郎

夏といえばお祭り!営業の山田光太郎です♪
お揃い法被に練習用Tシャツ!
オリジナルプリントは需要がグングン急上昇中です↑↑↑
始めるなら今ですよ(^o^)/


今回訪問指導にお伺いしたのは、イベント企画/グッズ作成から車の販売まで幅広く手がけるA社様です!2013年に開催されたウェアプリントフェア大阪で出会い、先行してお手持ちの機材でラバーシートを使ったオリジナルグッズを作成されていました。このたびはフルカラーTシャツの需要も高まり、グッズなどもさらに充実させていこうとい事でレーザープリンターGE5000W1のご導入となりました♪

1時間ほどでセットアップも終わり、使い方の講習へ...といってもプリンターの操作は簡単でPCはあまり得意ではないと言いながらもスムーズに進んでいきました。すでにフルカラーTシャツの注文も50枚ほど受けているようでそちらのサンプルも作りながらの講習となりました。このように事前にデータをご用意いただければ講習の中でサンプルを作れるのでやる気もUPするように感じます!

もちろんプリンターの使い方だけで終わらないのがパイオテックの訪問指導です!
出力の練習後は時間の許す範囲で転写紙のプレス方法を練習していきます。転写紙は種類によって温度/時間/圧力が変わってきますのでしっかりプレスしないと剥がれてくる恐れが...しかし、ご安心下さい!しっかりこの辺りもマニュアル完備しています。転写紙だけでなくグッズごとに細かく書かれているのでそれを見ながらプレスしていくだけです。A社様もさっそく先ほど出力したTシャツサンプルを転写され仕上がりに満足されていました。

残念ながらプロッターとプレス機は弊社からご購入されたものではないですが、使用感を聞いてみるとメーカーのマニュアルしか付属しておらずなんとなくで使っている。プロッターはトンボカットに苦戦しており『販売先に聞いても回答がないからメーカーに直接聞いている』とコメントされていました。確かに機械の値段は弊社より安そうでしたが必要な機能を使いきれていないようです。弊社の訪問指導は値段以上の価値がありますので、買い替え時はぜひパイオテックまでお声掛け下さい!今後のご活躍に期待しております。

【お客様の声】

『訪問して設置から指導までしてもらえることには安心感がある。』
『転写紙対応のプリンターなのに保守などもしっかりしており驚いた。』
『仕上がりにも満足しているので今後自信を持ってフルカラーの依頼を受けることができる。』
『とにかく忘れいないうちに練習してまずはTシャツ50枚完成させます!』

【営業レポート】

営業担当:山田光太郎

営業の山田光太郎です♪
最近はついつい街ゆく人のTシャツに目がいってしまいます。
原価がこれくらいで...とか考えるとTシャツがなかなか買えないのが悩みです(´・ω・`)


今回訪問指導にお伺いしたのは、2007年からのユーザー様で看板業を中心にご夫婦でお仕事を行われているA社様です!2007年にプリンター+プレス機に手持ちのカッティングプロッターでTシャツ作成を初められました。今回はカッティングプロッターCE6000の増設ということでお伺いしました。

Tシャツ作成は基本的にシートを作るところまでは奥さんが行い、プレスのみ旦那さんが行うという分業スタイルで行われていました。私が訪問した際も旦那さんはプレスのお仕事をされていました。今の時期はお祭り関係のお仕事が多く忙しいそうです。

プロッターもセットアップ自体は1時間程度で終わります。A社様では今まで使われていたプロッターはイラストレーターを使わなかったのでほとんどイラストレーターを使ったことがないということでした。ですので今回は少しその部分に重点を置いたご指導にさせていただきました。このように出来る限りお客様に合わせた内容のご指導ができるよう心がけております。主に奥さん中心に説明をさせていただきましたが、しっかりメモを取られマニュアルに沿って確実に作業を進められていました。プロッターが動き始めると今までよりも動きが早く、簡単にトンボカットを始めたのを見て驚きの声をあげられていました。

プレス機はまだまだ現役のようですが、プリンターの方は年季が入っており次はプリンターを変えたいなとコメントされておりました。GE5000W1なら新しいWoWという武器も増えますので是非ご検討いただければと思います。今後とも末永くお付き合いよろしくお願い致します。

【お客様の声】

『始めて2~3年は小遣い稼ぎ程度だったけど今では夏の時期しっかり稼いでくれるようになった。』
『今までのプロッターだとフルカラーのTシャツは億劫だったが、今回の導入でトンボカットの悩みは解消したので自信を持って提案できる。』
『毎日プロッターに触って、イラストレーターも勉強して仕事の幅を広げていきます!』

【営業レポート】

 営業担当:殖田大一 九州大好き!夏男!営業 の 殖田大一 です。
九州のお客様からも愛されて、相思相愛目指します!


7月18日(金)19日(土)に博多駅すぐ近くの深見ビルにて、九州のお客様向けにデモ会を開催しました。
6月の九州印刷機材展にご来場頂いたお客様向けのデモ会ですが、そちらに限らず過去にパイオテックを知って頂いたお客様も含め22社ご来場頂きました。やはり九州デモは年1回だけに『これを期に!』と思って頂いたようです。

印刷業はもちろんのこと、刺繍屋さん、ペットショップ、授産施設にデザイン事務所・・・etc
本当にいろんな業種のお客様にお越し頂きましたが、初めて見るプリントに皆さん、興味津々でした!

ウェアプリントの方では、やは特殊加工転写紙WoWで一番驚きの声が上がっていました。カス取り出来ないような細かいデザインで苦い経験のある既存ユーザー様には、特に響いたのではないでしょうか。

また好評頂いている昇華転写のマグプリントシステムは、専用プリンターで出力した紙をマグに巻いて、プレス機でガシャン!あとは3分半待つだけ♪ というカンタンさもさることながら、マグプレス機PT1-A¥25,000という価格にも驚きの声が上がっていました。

印象的だったのは、特殊加工プリントWoW や 昇華プリントシステムPiotecTransなど、比較的新しい商品をご覧になりにお越し頂いた既存ユーザー様ですが、ご自分の商談そっちのけで、新規導入検討中のお客様に、商品の良さやサポート面の丁寧さを、熱く語って下さいました。その姿は、まるで3人目の営業マンのよう!

永らくお取引頂いておりますユーザー様ですが、本当に有り難い限りです。

全般のアンケート結果を見ても、ほとんどのお客様が自社のビジネスに活用できると手ごたえを掴んで頂いたようです。このレポート作成中にも、隣席の同僚が1件フルセット受注しました!自分も急がなければ!!

【お客様の声】

『ここのノベルティグッズは、ほとんど商売に使える!』 (宮崎のペットショップB社様)

『(昇華プリントのアルミフォトパネルをご覧になって)あまりに綺麗なので、アクリルにプリントされているかと思いました。』 (福岡のプロラボP社様)

『最初にしっかりと長時間トレーニングしてくれるし、後々の電話では初歩的な質問でも根気よく教えてくれますよ。』(福岡の既存ユーザーH様から新規導入検討中のお客様へのコメント)

『パイオテックさんのメタル記念盾は、専門の業者さんに注文するよりもかなり安く作られるのに、フルカラープリントまで出来るという事で、手頃な価格を求めているお客さんのリピート性が高い商品です。・・・といっても私はパイオさんの回し者じゃないですよ(笑)』(福岡の既存ユーザーU様から新規導入検討中のお客様へのコメント)

【営業レポート】

 営業担当:殖田大一

気温と共に熱意も上昇中!営業 の 殖田大一 です。
最近は子どもとふたりでの、プチトリップが息抜きです♪

ぁ!今回は先月に開催されましたSIGHEXPO、PHOTONEXTで来場された西日本のお客様向けのデモ会です。
ろんな業種のお客様が今回もお越し頂きました。ペット関連、印刷、看板屋さん、はんこ屋さんなどなど。
っと、実のある情報の提供の場としたいと思い、今回もハリキリました^^

ほとんどのお客様が、イラストレーターを普段扱っておられる業種の方々でしたので、とっつき易いシステムと感じて頂けたようです。また既にお持ちのカッティングプロッターをそのまま活用できるウェアプリントシステムであるのも、好印象を持って頂けたようです。もちろん看板屋さんが多く持っている溶剤インクジェットプリンター対応の画期的なメディア ソル・ラバーも用意しております。

またノベルティグッズ中心の昇華プリントシステム【PiotecTrans】の方も、¥25,000のマグプレス機PT1-Aをはじめ他社システムとは比較にならない安さで導入できるシステムのため驚きの声の連続でした!

ルカラープリントの魅力をもっと多くのお客様に知って頂くためにも、今後も頑張って参ります!
おくのお客様の来場を今後もお待ち申し上げております!!

 ※本日のベストコメント※
あるお客様の帰り際の一言が、本当に嬉しかったです!! 『今日来ていた人たちみんな買うでしょ!』 

【お客様の声】

『外注でTシャツ、マグ、スマホケース作成してたけど、内製したかった。ホントこういうの探していた・・・。デモを見て内容はよくわかりました。あとはこちらがボールを返す番ですね!』 (愛知のペット関連S社様)

『機材やメディアを販売している会社はたくさんあるが、商品アイテムをここまで用意してくれているというのは非常にありがたい。そのアイテムを探すのが1番苦労する部分だが、パイオならその心配がいらないのでとても良い!(さらに帰り際に)今日来ていた人たちみんな買うでしょ!』 (S社様)

 

『魅力ある商品が多く、ある程度のイメージはしていたが良い意味でそのイメージを覆されました。これだけの商品があれば色々な商品展開が出来るのでは。』(大阪の印章業H様)

【営業レポート】

 営業担当:原 和宏 営業の原です。
 

写真業界向けの展示会、PHOTO NEXT2014で弊社プリントシステムにご興味をお持ち頂いたお客様に向け、実演(加工体験)会を開催致しました。 実演会参加前にはスマホケースや、フォトパネル、マグカップといった昇華転写関連の素材に興味をお持ちになられているお客様が多く、初めは「Tシャツはちょっと…。」とあまり乗り気でないお客様もいましたが、実演が終わった後には「全部欲しくなっちゃった。」と実演会に参加してよかったというコメントを頂くことができました。

今後も弊社プリントシステムの良さをお伝えしていきたいと思います。

ご来場頂きました皆様、有難うございました。

【お客様の声】

『このクオリティであれば、うちの商品として扱える。』(SG3100で作成したChromaLuxeのサンプルを見た、全国13店舗展開の写真館 ラボ事業部 部長様)
『WoWの仕上がり、シルクプリントみたいですね。』(シルクプリントの外注経験がある刺繍業 現場担当様)

【営業レポート】

 営業担当:山田光太郎 営業 の山田光太郎です。

7/15(火)サインエキスポ及びフォトネクストで弊社にご興味を持っていただいたお客様中心に、神戸本社ショールームにてデモ会を開催いたしました。看板業界の方はお持ちの機材を活用でき低投資で始められます。写真業界の方は写真の新しい出力先としてTシャツやグッズなど幅を広げることができます。どちらの業界も関係がないようで実は弊社ユーザー様が多い業界になります。看板業界の方の注目はプレス機に集まりやすいように感じます。手持ちの溶剤プリンターやカッティングプロッターを使えばプレス機だけの購入でTシャツや布製グッズが作成できるようになります。今までの看板だけの業務では難しかったリピーター獲得や一般顧客向けの商売ができるという点がオリジナルプリントシステムを検討するポイントになっているようです。写真業界の方はTシャツをはじめとする幅広いグッズにご興味をもたれる方が多く感じます。特に昇華プリントは表面に光沢があり、写真に近い仕上がりになるので前向きに検討される方が多いです。デモ会の中ではトナー/昇華ともに実際に転写を行うデモかあるのですが、完成した商品はサンプルとしてお持ち帰りいただくことができます。また、事前にご連絡いただければご自身のデータや素材でサンプルを作成することも可能です。ご検討いただく上で、自身のデータや素材でサンプルがあるとより具体的なイメージを持っていただけると思います。デモ会にお越しになる際はぜひ自身のデータや素材をお持ちいただいてご活用ください。

【お客様の声】

・作れるアイテムの多さが他のシステムに比べて多く、仕上がりや耐久性にも満足。学校関係のつながりもあるので学生や保護者に向けたTシャツやマグカップが売れそう。素材まで提供してくれるので他の仕入れ先を探す手間がいらないのはありがたい。

【営業レポート】

PNデモ会ということもあり、写真業界のお客様が大半でした。写真をいろいろなアイテムにプリントするニーズはみなさん感じておられいるようでした。
現状のまま「写真」だけでは非常に厳しい。自前で他社との違いを表現できるシステムとしては、大いに検討できると良い反応を感じました。
ここから実際に導入頂ける先を1社でも多く作っていきます。

【お客様の声】

・トナー/昇華ともに、出来上がり品質が良いのに作業性は非常にシンプルで分かりやすい。
・ラバーシートの豊富さにびっくり。

ページトップへ