訪問指導
2018年05月22日(火)
大阪府大阪市 S社様 訪問レポート

【営業レポート】

営業担当:殖田大一 営業の殖田です。
今回のお客様は、主に鞄・袋物を中心としたOEM生産を営んでおりますS社様です。

事務所には様々な鞄が展示されており、木製の手作りボタンを使用したものや、消防用ホースをリユースしたもの等オリジナリティの高い商品が目を惹きました。

ベースとなる素材に転写をし、それを元に製品作りをされたいというご希望で、今回は手動式熱プレス機Model256Plusと、レーザープリンターOKI Pro8432WTをご導入頂きました。

ご希望の帆布は表面が荒い状態でしたが、弊社の転写紙で綺麗にプリントが出来て、大変喜んで頂けました。

加工を担当して頂けるスタッフの方は、企画・デザイン担当の方ですので、転写のトレーニングを受けながらでもデザインのアイデアが浮かんできたようで、早速製品作りをしてみたいとコメントを頂きました。私も出来上がったポーチなどを早く見てみたいです!

今後とも末永く宜しくお願い致します。

【お客様の声】

『(未導入のカッティングプロッターについて)いずれは線画のモチーフや文字のプリント等も必要になってくるのかなとは感じています。また導入を検討するとなった際はご連絡させていただきますね!』
『布地に全面プリントしたポーチが完成したら、また写真をお送りさせていただきますね!』

ページトップへ