訪問指導
2017年04月05日(水)
兵庫県神戸市 A社様 訪問レポート

【営業レポート】

 営業担当:殖田大一

営業の殖田です。

今回は当社の地元・神戸で古くから金属銘板加工をされておられるA社様にお伺い致しました。



エッチング(腐食)、シルクスクリーン印刷、アルマイト銘板など金属プレートに文字を表現する方法は様々にありますが、『フルカラーでプリントする』という技術が目新しく、興味を持って頂きました。


金属への転写の場合、弊社ではトナー転写紙【CPM6.2】をご提案しております。アルミ、真ちゅう、ステンレス等・・様々な金属にプリントが可能です。ユーザー様が準備されていたカラーアルミと呼ばれる金属でも試してみましたが、綺麗にプリント出来ました!


今回ご導入頂いた 自動熱プレス機#728/カラーレーザープリンターGE5500W2 があれば、CPMだけでなくウェアプリント用の転写紙も使用出来ますので、Tシャツへのプリントもご体験頂きました。

また昇華転写システムやバッジマシーンもご導入頂きましたので、それらを使ってマグカップ、メタルプレート、缶バッジなども作成しました。スタッフの皆様のプライベートの写真を使用しておられ、非常に喜んで頂きました。『世界でひとつのオリジナルアイテムが完成した時の喜び』をまずは感じて頂くことが、成功への第一歩であると改めて感じた一日でした。


今後とも末永く宜しくお願い致します。

【お客様の声】

『これだけ綺麗に金属にプリント出来るなら、いろんな場面で使えそうです。』


----

d4087fcf33f58c40f3cceb24438c2e00.mov

2014_Ÿ

https://www.youtube.com/watch?v=eDNel_mtTMY

2014PI

ページトップへ