展示会
2017年01月20日(金)~21日(土)
オーダーグッズビジネスショー大阪2017 展示会レポート

【営業レポート】

 営業担当:殖田大一

営業の殖田です。

 1/20(金)~21(土)に梅田スカイビルで開催されました、オーダーグッズビジネスショー大阪2017 に出展させて頂きました。西日本最大のスタンプ(ハンコ)ビジネスとウエアプリント、オリジナル&SPグッズの商材&製造機器が一堂に集う展示会です。


「ウエアプリント」と名を冠した展示会ですので、弊社の同業社さんもたくさん出展され、毎回凌ぎを削っています。ウエア目的での来場者は、その道のプロばかり!我々も年間でもっとも気合が入る展示会です。

そんな中、今回お客様の目を惹きつけた商品を以下にご紹介します。


■『123フレックス & 123プレミアム』 低温・短時間・ワンプレスが大好評の我が社の定番ラバーシートです。通常の綿T/ポリTなら130℃/5秒のワンプレスでOK!加工効率が格段にUPします。価格も50cm幅で1mあたり980円~と非常にリーズナブル!

■『溶剤インクジェット用ソルラバー』 123シリーズと同メーカー開発の溶剤インクジェット用メディア。加工作業をストップさせてしまう出力後の半日から1日の乾燥が要りません!即カットを可能にしました!また1mmの線でも綺麗に残るカス取り性能!一度使うともう元には戻れません。こちらも50cm幅で1mあたり840円~と嬉しい低価格です。

■『WoWライト8.0』 従来からあるカット・カス取り・リタック不要の画期的シート『WoW』の淡色バージョンです。カンタン設定で一発出力!ポリなら転写3秒、仕上げ15秒と驚異的なスピードでプリント可能です。低コストで作業性も大幅にアップします。

■『WoWトート9.0』 こちらはWoWシリーズのニューフェイス。14ozの最厚手のキャンバス地のトートバックでも綺麗にプリントが可能です。

■小型熱プレス『ホビープレス機 トイプレスP1』 10㎏持ち運び可能!国内最安値!なんと本体価格は驚愕の35,000円!

■『3Dバキューム転写器 PT-2030』 みんな持ってる巷で人気のiPhone。その専用ケースに側面までプリント可能。本体価格は90,000円。他社の1/3程度です。

■『Weed-Ex』※参考出品 面倒なラバーシートのカス取り作業。背景のカス取りがやっと終わったと思ったら、『轟け!3年B組!』・・・って、中抜きのカス取りメンドくせー!そんな悩みを解決するラバーシート。フィルムが2層になっており、背景カス取り後、もう1層フィルムを剥がすと、1発で中抜きが終わります!

■『白トナー 蛍光マグカップ』※参考出品 「これどうやってんの?」と沢山質問されました。白トナー搭載のプリンターに弊社のトナー転写紙CPM6.2で印刷、熱転写する事により、白トナーが下地の色を隠蔽するためこんなにカラフルなマグカップにも綺麗にプリントが可能です。

これらの商品について『すぐ使いたい!』という声も多く頂き、非常に有意義なフェアとなりました。


貴重なお時間を頂きましてありがとうございました。

【お客様の声】

『(昇華コースターのデモ後)発色の良さに驚いた!。もう買うよ!』 (プリント業 P社様)
※昇華プリントシステム導入決定

『現状の溶剤シートは乾燥時間約20分でエッジ部分や細かいところがカス取りしにくい・・・・その点、ソルラバーと123プレミアムの作業性は良さそうだね。』 (マーク加工業者 T社様)
※現状から123プレミアム/ソルラバーへの切替決定


----

d4087fcf33f58c40f3cceb24438c2e00.mov

2014_Ÿ

https://www.youtube.com/watch?v=eDNel_mtTMY

2014PI

ページトップへ