訪問指導
2016年11月17日(木)
鹿児島県鹿児島市 O社様 訪問レポート

【営業レポート】

 営業担当:殖田大一

営業の殖田です。

鹿児島市で刺繍業をされておられるO社様にレーザープリンターCASIO GE5000W1の設置でお伺いしました。

 

こちらのユーザー様は10年以上前から弊社プリントシステムをご利用頂いておりますベテランユーザー様です。

使用中のレーザープリンターの消耗品の供給期限が終了した事によるリプレースでCASIO GE5000W1をご導入頂きました。

 

プリンターの設置に取り掛かる前に、いくつかご質問を頂いていたのでその対応からスタートしました。

以前販売させて頂いたカッティング・プロッターCE3000-60にてトンボカット時に、カット位置が大きくズレてしまう事があるという問題です。症状をヒアリングして上で、本体の設定をチェックしたところひとつ間違っている点があり、それを正しく修正する事で3種類データを変えて連続的にカットしてもズレが発生せず、カットが成功し、大変喜んで頂けました。

 

また濃色布地用転写紙WPC5.4にて洗濯時に、たまに剥がれが発生する事があるというご相談もありました。

こちらは単純に転写時に上に被せる離型紙を間違っておられました。今まで使用中の離型紙と、本来使用すべきスペシャル離型紙を使って、生地への食い込み具合をご確認頂き、いかに正しい離型紙を使用することが大切かを、改めてご理解頂きました。

 

GE5000W1のトレーニングでは、やはりパイオテック仕様という事で印刷書式画面で、転写紙の名前がダイレクトで表記されており、それを選択するだけで最適な設定でかつ、画像の向きも自動的に正しいものが選ばれる という便利さに、驚いておられました。

 

WoW/WoWライトのトレーニングでは、カット・カス取りなしのスピード感、簡単な出力工程、仕上がりの綺麗さに大変ご好評を頂きました。これらを新たな武器とし、今後もプリントビジネスを拡張して頂きたいと存じます。

 

今後とも末永く宜しくお願い致します。

【お客様の声】

『(WoW/WoWライト)思っていたよりも仕上がり綺麗だった。今までかけていた手間が想像以上に軽減出来て、効率化が計れる。』

『WoWライトに関してはTTC比較して、コストアップ以上のメリットある。』

『スペシャル離型紙の正しい使用方法がわかった。10年間の思い込みが改善され、基本に戻れた。マニュアルの大切さを改めて感じた。』

『殖田さんに来てもらってよかったです。』


----

d4087fcf33f58c40f3cceb24438c2e00.mov

2014_Ÿ

https://www.youtube.com/watch?v=eDNel_mtTMY

2014PI

ページトップへ