訪問指導
2016年08月26日(金)
和歌山県御坊市 R社様 訪問レポート

【営業レポート】

 営業担当:殖田大一

営業の殖田です。

和歌山のK社様に、レーザープリンターCASIO GE5000W1の設置でお伺いしました。

 

こちらのユーザー様もCASIOの従来機でありますN3600TPを使って頂いておりましたので、非常にスムーズに操作方法を習得して頂けました。従来の定番転写紙の出力ができるのはもちろんのこと、面倒なカット・カス取り不要の特殊加工転写紙WoW/WoWライト/WoWトートのシリーズが使えるのが最大のポイントです。 

 

写真の赤いTシャツをご覧ください。高校のクラスTシャツなどで良くあるパターンですが、背景にフルカラーのデザインがあり、そこに重なるようにクラス全員の名前があります。

 

名前がとても細かいですから、ラバーは不可。多色で作成枚数も少ないので、シルクも不可。さらにポリTシャツなので、直噴インクジェットも不可・・・こんな時には、濃色布地用特殊加工転写紙WoWの出番です。

出力後、たった50秒のプレスで絵と糊がくっついて転写紙が完成します。あとはウェアに20秒で転写し、10秒の仕上げプレスを施せば完成。非常にスピーディーに加工出来ます。

 

さらに淡色布地用のWoWライトはより加工工程が短く、専用ツールでカンタン出力後、綿の場合はウェアに5秒で転写し、20秒の仕上げプレスでOK。さらにポリなら3秒/15秒とよりスピーディーに加工が出来ます。

 

これらの新しい便利な転写紙で、さらにウェアプリント事業を拡張して頂きたいと思います。

 

今後とも末永く宜しくお願い致します。

【お客様の声】

『これでカス取りの苦労から解放される・・』

『透明トナーを使っているわりには黒がしっかりと出てるし、プレスもカンタンですね!』


----

d4087fcf33f58c40f3cceb24438c2e00.mov

2014_Ÿ

https://www.youtube.com/watch?v=eDNel_mtTMY

2014PI

ページトップへ