訪問指導
2016年01月29日(金)
大分県豊後大野市 K社様 訪問レポート

【営業レポート】

 営業担当:殖田大一

営業の殖田です。

看板業をなされているK社様に訪問指導にお伺いしました。

 

溶剤インクジェットプリンターを元々保有されており、サイン用途以外での有効活用を模索され、ウェアプリントのスタートを決められたそうです。

 

今回のトレーニングまでに、先んじて溶剤用シートのソルラバーはご使用頂いており、たくさんのウェアのサンプルを展示しておられました。ただ、ご導入頂いた手動プレス機234PS1での転写の手順、離型紙の使い方・効果の違いなども細かくご説明させて頂き、理解を深めて頂きました。疑問点も解消され、すっきりとしたご様子でした。

 

また同時にご導入頂いたジェルジェット昇華プリンターとマグプレス機も実際に動かしながら、使用方法についてご説明させて頂きました。地元のゆるキャラのデザインでマグカップにプリントしたのですが、その仕上がりの美しさに驚いておられました。

 

時間の関係で、全てのグッズへのプリントは出来ませんでしたが、かなり沢山無地サンプルを提供しましたので、喜んでサンプルを作って頂けそうです。

 

 今後とも末永く宜しくお願い致します。

【お客様の声】

『トレーニングに来てくれたので、ひっかかっていたものが取れた。』

『(出来上がったマグカップに)これだけ綺麗だとまるで売り物みたいですね。』

『まずは地元のニーズに応えられるように提案していきたい。』


----

d4087fcf33f58c40f3cceb24438c2e00.mov

2014_Ÿ

https://www.youtube.com/watch?v=eDNel_mtTMY

2014PI

ページトップへ