訪問指導
2015年12月24日(木)
大阪府大阪市 P社様 訪問レポート

【営業レポート】

営業の中川です。

今回お伺いしたのは大阪で靴やスリッパを製造されているP社様です。

今年3月にお問合せを頂いたのが最初のきっかけでした。
自社製造の商品へプリントしたいとご要望があった為、弊社転写紙/ラバーシートでプリントを行なった後、P社様で摩擦テストなどを実施されました。これを見事クリアしこの度機材導入となりました。
製品化を検討する前にサンプル品を作成する際にも使用されるようで、訪問時にも裁断前の生地へ転写し仕上がりに満足頂けました

ポリウレタン等の高い熱を与えると生地へダメージが出てしまう素材でも、WPC5.4123プレミアムであれば低温(125~130度)でプリント出来るため素材を傷めにくくなっております。今までは外部へ依頼していたためサンプルが出来るまで時間が掛かっていたところが自社で出来るため時間短縮になるところも導入頂いた理由の一つになっています。


通常は担当営業が訪問時に機材の開梱や設置も行なうのですが、P社様は事前に設置まで済まされており非常にスムーズにPCへのセットアップから指導へ移ることが出来ました。ありがとうございました。

年末のお忙しい中での指導となりましたが、長時間の指導を受けて頂きありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。

【お客様の声】

『このクッションはかなり良いですね。売っていたら買います(笑)』
『今度展示会へ出展する際のノベルティ等も作れますね!』

ページトップへ