訪問指導
2015年11月19日(木)
鳥取県米子市 T社様 訪問レポート

【営業レポート】

営業の中川です。

今回、鳥取県米子市で様々な事業をされているT社様に訪問しました。

最初のきっかけは今年7月に東京ビッグサイトで開催された”販促 EXPO”です。
サイン関連製作で溶剤プリンターを所持されていたので溶剤インクジェット用転写紙ラバーシートをご紹介し、「プレス機があれば簡単にウェアプリントが始められますよ」というPRでご興味を持って頂き手動プレス機の導入となりました。

機材は9月にご購入いただいており、その際は電話で使用方法等のフォローをしっかりと行いましたが
この度近隣で訪問する予定がありましたので、改めて操作方法やメンテナンス方法をお伝えするためお伺いしました。

今までは溶剤用転写紙ソル・ラバーのみでラバーシートはまだ使用されたことはないとのことでしたが、改めて低温短時間1プレスの123プレミアムやナイロン生地や撥水加工のものにもプリントできるカッティングナイロンを紹介したところ「これは使えるな」とご興味を持って頂き、その日のうちにご注文を頂きました。
現在も外にのぼりを立てたりプリントしたTシャツを飾っていたりとPRされていますが、もっとPRしていかないといけないと店舗の改装を考えられていました。

今後も末永いお付き合いをよろしくお願い致します。

ページトップへ