訪問指導
2015年09月25日(金)
東京都大田区 H社様 訪問レポート

【営業レポート】

営業の田上です。

今回機材をご導入頂いたのは、大田区でボート整備などを手掛けられているH社様です。

H社様とは8月に行われたサイン&ディスプレイショーでお会いしました。
整備業とは別にサイン関係のお仕事も手掛けておられ、溶剤プリンターとカッティングプロッターは既にお持ちでしたので、プレス機が1台あればオリジナルTシャツプリントがスタート出来ます!!とご提案させて頂きました。

H社様もお仕事上、Tシャツプリントを頼まれることがあり、その都度外注していたそうです。
その外注していた部分が、プレス機1台あれば自社で製作出来るという部分に魅力を感じて頂き、展示会後すぐのご発注となりました。

導入機材は手動式熱プレス機Model234PS1です。
またプレス機と一緒に溶剤用インクジェット用転写紙、ソルラバーと単色ラバーシート123プレミアムをご購入頂きました。

ソルラバーの特徴:乾燥不要/即カット/低温プレス/微細カット
123プレミアムの特徴:超低温/短時間プレス/仕上げプレス不要

上記の特徴を展示会場で説明しながら、実際に転写を見て頂き、材料の扱いやすさも後押しになったようです。
また1番驚かれていたのが、サイン用のカッティングシートでは考えられないくらいのカス取りのしやすさでした。
弊社で取り扱っているラバーシートに関してはほとんどの種類がバックフィルムに粘着性をもたせているので、カス取りがしやすく誤って取れてしまった場合も戻しが効くので、ストレスなくカス取り作業をして頂けます。

H社様は早速Tシャツプリントのお仕事を受けておられ、とても良いスタートを切っているなと感じました。
このように既に溶剤プリンターやカッティングプロッターをお持ちの方であれば、プレス機が1台あればTシャツプリントやオリジナルグッズが簡単に内製して頂けます。

サイン関係を手掛けられており、『
たまにTシャツ等を頼まれるけど、少量の注文が多く外注にも出せないので困っている』とお悩みのお客様がいましたら、是非一度パイオテックにお問い合わせ下さい。


H社様、お忙しい中、指導を受けて頂きありがとうございました。
今後のご活躍を期待しております。

【お客様の声】

『1番嫌なカス取り作業がこれだけしやすいとストレスなく作業出来ます。』
『こんなに簡単にTシャツが出来るんですね。』

ページトップへ