訪問指導
2015年04月23日(木)
三重県亀山市 S社様 訪問レポート

【営業レポート】

営業担当:山田光太郎

営業の山田です。
もうすぐ夏です!Tシャツシーズン到来です!

今回訪問指導にお伺いしたのは、三重でシール印刷を中心に印刷業をされているS社さまです。家族で経営されている小さな会社でしたが、うまく手持ちの機材を活用してTシャツをメインに新事業を展開されます。お伺いした際にはすでにお仕事を取られており夏に向けて忙しくなりそうな感じがありました。

S社様はフルカラーはソルラバーで加工されます。印刷後即カット出来る点やカス取りが行いやすい点は今お使いのステッカーシート等と比べても違和感なく使用して頂けているようでした。ラバーシートはまだ加工された事はないとのことでしたが、訪問指導時にお持ちしたシートを見て、種類の多さに驚かれていました。「これはこの場面に使えそう」と具体的な使用イメージを持ちながらサンプルをご覧になられていました。プレス機を使ってTシャツ加工を行うことは初めての経験ということでしたが、マニュアルに従いそつなくこなされていました。まずは、ウェアでオリジナルグッズのきっかけを作れればということでしたが、順調にいけば昇華のプリンターやマグカップも考えていきたいとのことでしたのでその際はぜひ弊社に声をかけて下さい!

【お客様の声】

『小ロットのステッカーにしか使っていなかった手持ちの機材が活用できてよかった。』
『ラバーシートの種類が多くこれだけでも市販されているようなTシャツが作れそう。』
『ウェアも安く買えるし、夏に向けて周りに声をかけて仕事を取ってきます。』

ページトップへ