訪問指導
2014年11月17日(月)
大阪府大阪市 K社様 訪問

【営業レポート】

営業担当:山田光太郎

営業の山田光太郎です。
あっという間の2014年でした。
残り1ヶ月も全力で頑張ります!

今回訪問指導にお伺いしたのは、金属加工でアクセサリーをはじめとした様々なものを作られているK社様です。初めは昇華転写のみを考えられていましたが、自社で加工されているiPhoneケースなどのメタルのグッズにもプリントできるということでトナー転写も合わせてご導入となりました。レーザー加工はすでに行われていましたが、フルカラーと言う点はかなり魅力に感じて頂けたようです。

企画販売を担当されているB社様も同席され訪問指導を行いました。メインは金属への転写でしたが、もちろんウェアプリントの指導もしっかり行いました。B社様はゴルフに関するグッズを企画することが多いのでポロシャツ等ウェアも十分商品として取り扱っていけそうに思います。普段はMacのPCを使われているので最初はWindowsのPCの操作に戸惑うこともありましたが、マニュアルを見ながらゆっくりながら着実にこなされていました。指導後も何度かお電話で問い合わせを頂きましたが、毎日のように練習されているようで、できることも増えており、マグカップなど新しい物にも挑戦していこうと意気込みを感じました。

グッズメイントナーシステムを導入されるお客様は少し珍しいですが、プレスできるものであれば様々なものにプリントができるトナー転写のメリットをうまく活用された導入例だと思います。自社の製品と組み合わせて今後もK社様だけにしかできない商品展開を期待しています!

【お客様の声】

『最初は昇華転写しか考えていなかったが、自社製品との組み合わせも考えると思い切ってトナー転写も導入してよかったです。』
『ゴルフ大会の景品など高付加価値のつけやすい商品も今後はどんどん営業したいと思います。』

ページトップへ