訪問指導
2014年09月16日(火)
福岡県築上郡 W社様 訪問

【営業レポート】

営業担当:山田光太郎

営業の山田光太郎です。
先日九州へ訪問指導のツアーへ行ってきました!
九州のお客様は他の地域の方と比べるとものづくりが好きな方が多いような気がします。
今回はそんな九州ツアー1件目のお客様のご紹介です。

今回訪問指導にお伺いしたのは、福岡県で自衛隊関連の商品を中心に作成されている刺繍屋さんW社様です!すでにパイオテックのシステムを2010年よりご利用頂いており、プリンター保守更新のタイミングてリプレイスとなりました。使い方としてはほとんど変わりがないので私がセットアップを終えるとそのまますぐに使い始めていらっしゃいました。

刺繍がメインではありますが、熱転写と使い分けたり、合わせて使うことで刺繍屋さんだけにしかできないデザインを作ったりとお持ちの機材を最大限活用されていました。11月には自衛隊の基地祭があり、そこでたくさんグッズを販売する為にこれからの時期は大忙しとなるようです。うまく土地柄を活かしたご商売というのもオリジナルプリント成功の秘訣のようです。

最近は変わった依頼もあり、学生の体操服につけるゼッケンの作成依頼や、にプリントできないか?と相談されたこともあるそうです。少し前まではゼッケンはお母さんの手書きが定番でしたが今は熱転写でかっこ良く作成される方も多いようですね。傘は撥水加工もされているので剥がれのリスクも十分説明した上で転写したようですが、お客様は満足されたようで剥がれたという報告も入ってないそうです。販売している私達の想像以上の活用をされている話を聞くととても勉強になります。もちろん何にでも!という訳にはいきませんが、プリントできる幅が広いのがパイオテックのシステムの良い所です。今回の訪問で今まで外注されていたステッカーやマグカップの内製化も検討頂くことになりました!

短い時間の訪問指導となりましたが様々な情報交換もでき、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
W社様の益々のご活躍お祈り申し上げます。これからも末永いお付き合いをよろしくお願い致します!

【お客様の声】

『同人関係で作成依頼に来るお客様は少し高めの金額でも作りたいものを作っている。』
『お客さんによっては想像もしないものにプリント依頼をされるので面白い。』
『過去には担当と喧嘩したこともあったが、親身になってやってくれるので信頼しています。』

ページトップへ