デモ会
2014年06月20日(金) 14:00-17:00 神戸本社にて
デモ会レポート2

【営業レポート】

6/20(金) 本日はJP情報・印刷産業展で弊社システムに興味をお持ち頂いたお客様向けの、デモ(実演)会2日目午後の部を実施いたしました。 通常は午後の部のみの開催となっていますが、この日は参加社数が多く午前にもデモ会を開催したにも関わらず、午後の部にも6社9名とたくさんのお客様にご参加いただきました。 弊社のデモ(実演)会は、お客様にも実際にウェアプリント作成を体験してもらいながらシステムの説明をしていきます。お客様に体験して頂くことによって、より弊社システムを理解してもらう事が出来ます。 本日のデモ会中にもお客様から「すぐ剥がれたりしない?」や「ちょっと伸ばすとひび割れたりするでしょ」というお声を頂いたのですが、そういう時は実際にご自身でプリントしたミニTシャツを思いきり引っ張ったり擦ったりして確認してもらっています。本日のお客様にも思いきりミニTシャツを引っ張ってもらったのですが、剥がれやヒビ割れがおこらない事に驚いておられました。そして「これなら安心やな」という嬉しいお言葉も頂きました。 実際に自分で体験することにより、導入後のメージがしやすく、プリントの質も良い点に安心感も覚えて頂けたのではないかと思います。

デモ会終了後には「説明が分かりやすくよく理解できました。デモ会に来て良かったです」と有り難いお言葉もいただけました。 このように展示会場だけでは伝えきれないような部分もたくさんありますので、弊社へご興味をお持ちいただいているお客様は是非一度、弊社ショールームへ足をお運び下さい。 今後もお客様にしっかり理解していただけるよう、分かりやすいデモ会を行えるように努めていきたいとおもいます。

本日はありがとうございました。

 

【お客様の声】

・Tシャツプリントはすぐに剥がれたり、ひび割れおきたりというイメージだったが、そのイメージを良い意味で覆されました。
・展示会場ではTシャツプリント専用の機械だと思っていたが、Tシャツ以外にもビーチサンダルやタイルなどたくさんのグッズが出来るので汎用性が有り色々な提案が出来る。
・実演を交えながら分かりやすい説明をしてくれたので、転写システムがどういったものがしっかり理解できた。

ページトップへ