デモ会
2014年06月20日(金) 10:00-13:00 神戸本社にて
デモ会レポート1

【営業レポート】

本日は大阪南港のJP情報・印刷産業展でお会いしたお客様向けデモ(実演)会の2日目です。通常は1日につき午後1回の開催なのですが、今回はお申込みが多く、急遽午前にも開催することとなりました。
午前の部は5社8名の方にご参加いただき、当社の転写プリントシステムの加工工程を見て頂き、実際に体験もしていただきました。
短時間のうちに、多彩なプリントを参加者の方にご案内していくのですが、簡単にしっかりしたプリントグッズが出来ていく様子を見られて、驚きと安心の両方の感触を持っていただいたようです。また本当にちゃんとしたプリントが出来ているのか、引っ張ったり、揉んだりされている方もおられましたが、納得していただいたようです。
参加者には印刷会社関連の方が多かったのですが、グラフィックソフトのイラストレーターの作業がウェアプリントでも重要なポイントで有る点を理解され、自社に取り入れやすいと感じて頂けたようです。
また実際の印刷会社のユーザー様を、紹介している市販雑誌の記事などをショールームに閲覧できるようにご用意させて頂いているのですが、そちらをご覧になり、紙の印刷とは分野違いですが導入後の運用の実感を掴んでいただいたお客様もおられました。
全体的に良くご理解頂けたデモ会になりました。

【お客様の声】

「もっと大変な作業かと思っていました。こんなに簡単にきれいに出来るんですね。」
「ポンポン作られていくので、本当はこんなに簡単に出来るのかと疑いたくなりました。」
「楽しいです。あとはどういう構成にするかすぐに決めたいので、見積書をすぐに出して下さい。」
「機材の価格はうちで使っている印刷機レベルだとオプション代程度で、尚且ついろいろ加工できるんですね。」
「実は似たような転写システムは使っているのですが、もっとロスが多いので、加工の歩留まりの良さに驚きました。」

ページトップへ