訪問指導
2014年08月20日(水)
広島県呉市 Y社様 訪問

【営業レポート】

営業の田上健太です。

夏も終わりに近づきこれからは学園祭シーズン。

学園祭といえば、、、そう!オリジナルTシャツ!!皆さんも始めてみませんか?

 今回機材をご導入頂いたのは、2006年よりお付き合いをさせて頂いておりますユーザー様で、総合印刷をメインにTシャツプリント等も展開されているY社様です。

Y社様には既にプレス機/プロッター/プリンターを弊社からご導入いただき、今回はプリンターのリプレイスという事でGE5000W1をご導入いただきました!!

 

フルカラーは既に溶剤インクジェットに移行しており、GE5000W1の用途としては非繊維素材へのプリントが可能な転写紙、CPM6.2カット/カス取り/リタック不要の特殊加工転写紙、WoWの使用です。

CPM6.2については以前からご使用頂いており、今回WoWのみが初めて使用していただく転写紙になりました。

 

2時間程でセットアップが終わり、プリンターの説明へ。

担当のF様と加工担当の女性3名に説明を受けて頂きました。

プリンターの操作方法に関しては全く問題なく習得していただき、WoWデータの作成方法に関してもとても飲み込みが早く、一度説明しながらお見せすると、マニュアルを見ながらすぐにデータ作成作業をマスターされていました。

また、WoWのプレス加工についても多少のコツはあるのですが、いとも簡単にプレス加工が成功されたので驚きました!!

 

熱心に説明を聞いていただいたので、指導はスムーズに終了することができました。

 

Y社様はマグカップのプリントもされており、残念ながら今は別の会社様から仕入れられているので、

その辺りも含めて材料は全てパイオテックで!!と言っていただける様に頑張ります!

 

これからも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

 

【お客様の声】

『とても分かりやすい説明で楽しく指導を受けることが出来ました』
『WoWについてこんなに細かいプリントが、カット/カス取り無しで出来るのは凄い!細かいデザインでも気を使ってカス取りする必要がなくなるのは嬉しい』

ページトップへ